teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


潜水艦「じんりゅう」引渡式

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 3月 7日(月)20時55分51秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

三菱重工神戸造船所にて潜水艦「じんりゅう」の引渡式がありました。これで潜水艦は17隻体制となりますね。

乗員から工員に向けてのメッセージ「心から感謝を込めて 本当にありがとう  乗員一同」が泣かせます…
 
 

掃海艦艇集合

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 2月10日(水)23時06分12秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

伊勢湾での機雷戦訓練のため集結した掃海艦艇を見に、四日市港に行って来ました。掃海母艦、掃海艦、掃海艇、掃海管制艇…バライティーに富んだ艦種が勢揃いしていて、壮観な光景でした。

追伸、観艦式事前公開2展示帰投編、楽しく読ませていただきました。あの日のことが思い出されました☆
 

事前公開2 レポ最終回UPしました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 2月 7日(日)21時29分49秒
返信・引用
  寒い日が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
昨夜、観艦式レポ・事前公開2編の最終回「展示 帰投編」をアップしました。
ぜひご覧ください。
思えば去年10月の観艦式から4ヶ月が経っているのですねぇ…。
でも撮った画像を見ながら文章を書いていると、つい昨日の事のように思い出され、
とても充実した1週間だったことをいま改めて実感しております。

レポートは第3段の「本番日編」に入ります。
受閲部隊の見事なまでの隊列制形の模様をお伝えするとともに、
「海自ブームもここまで来てしまったか…」と驚愕した“とんでもない乗艦者”が登場します。
これから鋭意執筆いたします。楽しみにしてお待ちください!

>YUKI様
書き込みならびに周年のお祝い、ありがとうございます。
10年、20年を目指して頑張りますので、今後もよろしくお願いいたします。
12月のとても寒そうな横須賀も趣があっていいですね。
早く暖かい季節になって横須賀に撮影に行きたいと思う今日この頃です。


 

横須賀へ行きました。

 投稿者:YUKI  投稿日:2016年 1月22日(金)23時58分3秒
返信・引用
  HARUNA様、ブログ開設8周年おめでとうございます。
去年の12月ですが、横須賀へ行ったところ、補給艦とわだが偶然入港していました。
米海軍のマスティンの先端の一部が凹んでいたのですが、何かあったのでしょうか?
これからも更新頑張って下さい!
 

本日は「大寒」です。

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 1月21日(木)22時55分30秒
返信・引用
  今日は二十四節季のひとつ「大寒」です。
1年で最も寒さが厳しいとされる日ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
私の地元・九州でも、ここ数日は猛烈に寒い日が続き、
山間部は大雪、私が住む市内の平野部でも小雪が舞うほどです。

さて、季節は極寒ですが、私のレポートは熱気が最高潮です。
「観艦式レポート・事前公開2編」の第2弾、式典編を一昨日アップしております。
海外艦を含む27隻もの艦艇が次々とやって来て観閲を受ける様子は、
いま思い出しても心躍るものがありますが、
そんなわくわく感を27隻の雄姿とともに感じていただけらば嬉しいです。
ぜひお読みになってご感想をお寄せください。
現在、第3弾となる「展示・帰投編」を執筆中です。楽しみにしておまちくださいませ。

>国益さま
はじめまして。ご丁寧なご挨拶とレポのご感想をお寄せいただき有難うございます。
観艦式で私が感じた問題点を国益さまも他のイベントでお感じになっておられたようで、
賛同者がいることを嬉しく思うとともに、
国益さまのようなマニアが今後もっと増えることを切に願う次第です。
「自分も所属している社会的なポジションで国の為に何ができるだろうか」という点は、
私が常々考えていることであり、この点でも考えを同じくする人がいて嬉しく思います。
このHP運営も上記の考えに基づくものであり、
少しでも国防・海上防衛への国民の理解醸成に
このHPが役立てばと思いつつ更新作業に日々取り組んでおります。
今後も当HPをよろしくお願いいたします。ぜひまたご感想もお寄せ願います。

>すーさん様
新年早々、そして極寒のシーズンオフだというのに精力的に活動しており感服いたしました。
マニアたるものこれぐらいの気合いと行動力がないといけませんね(笑)
「まつゆき」「ひゅうが」「あたご」どれも私とは関わりが深い艦なので
その元気な姿を見るとことができて嬉しく思います♪
なかでも「ひゅうが」は
当掲示板にも時折コメントを寄せていただける「もびうす」さんが乗り組んでおられますし、
「補給艦おうみ研修レポ」にご登場していただいている矢野一佐が
昨年12月に艦長に着任しておられますので、2016年のご活躍を心から願っておる次第です。
すーさん様とともに今年も「舞鶴艦隊」を応援していきたいと考えております。




 

「まつゆき」「ひゅうが」「あたご」

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 1月16日(土)10時38分46秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様いつもお世話になります。

観艦式事前公開2、拝見しました。過大な御礼のお言葉、また私の「すーさんの艦活日記」をリンクしていただき、誠にありがとうございます。弱小ブログでしたが、お陰様で訪れていただく方が増えました。

さて「ひゅうが」が京都地本のインターンシップ体験航海で動くのを狙って舞鶴を訪れました。同日「まつゆき」がインド海軍の観艦式に参加するため出港していきました。JMUで整備中だった「あたご」も動いていまして、活気ある一日でした。
 

事前航海2読ませていただきました。

 投稿者:国益  投稿日:2016年 1月13日(水)23時08分2秒
返信・引用
  管理人HARUNA様こんにちは。こちらには初めて書かせていただきます。

いつも、楽しく見させていただいております。また、自衛隊及び帝国海軍に敬意を払っていただきありがとうございます。

事前航海2の記事を読ませていただき、とても共感できました。私も過去に火力演習を見に行った時のことですが、霧が出て来た為に一時射撃を中止し、再開する場面がありました。自衛隊としては、広報の一環も兼ねて客席に見える様にとの配慮なのですが、そういった事を理解せずに、大声で馬鹿にしたり、ヤジを飛ばしている方がおり、残念でした。島嶼防衛について、安全保障について学ぼうというよりは、正直「花火感覚」で見に来てる人が多かった様に思えます。

昨今は、自衛隊イベントの人気が高く、これを自衛隊の注目度が上がって良いという方もいますが、”軍人”に対する敬意は忘れないで頂きたいと思います。欲を言えば、イベント終了後は、自分も所属している社会的なポジションで国の為に何ができるだろうか。と思ってもらえる国民が増えてくれればと思います。

長々と失礼しました。これからもコラム等楽しみにしております!
 

「せんだい」

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 1月 5日(火)22時31分8秒
返信・引用 編集済
  >とんぺい様
本年もよろしくお願いいたします。
新年早々、貴重な情報をお寄せいただきありがとうございました。
「せんだい」は既に舞鶴に転籍しているのですねぇ。さっそく、編成表も修正しました。
もしかして正式な異動は3月末ごろだけど、
3ヶ月程度かかる定期検査があるので舞鶴のJMUに入渠して、
検査終了=転籍ということになるのかもしれませんね。
「せんだい」にとっては3ヶ所目の任地(佐世保→呉→舞鶴)となりますが、
舞鶴艦隊の一員として頑張って欲しいものです。

>Kさま
そういえば昨年は一度もお会いすることがありませんでしたね。
HPを拝見しているので、そんな気がしませんでした…(笑)
今年は舞鶴と呉で展示訓練があると思われますので、その際にはぜひお会いしましょう。
戦争遺跡のレポートも楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします!


※↓の画像は昨年8月のお盆前に呉で撮影したものです。
「せんだい」が舞鶴に行ってしまったので、
呉において姉妹で憩う姿は貴重な一枚になってしまいました…。

 

舞鶴の「せんだい」

 投稿者:とんぺい  投稿日:2016年 1月 5日(火)00時24分14秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、あけましておめでとうございます。

舞鶴の「せんだい」が話題になっていますので、
12/6の保安学校沖で沖泊と12/12の見学写真を掲載します。

12/12の見学の際、隊員さんにお話を伺った所、
「せんだい」は舞鶴の艦になったと言われていました。

入渠はこの翌週ですね。
 

謹賀新年

 投稿者:SASのK  投稿日:2016年 1月 4日(月)22時42分48秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は多忙につき、思うようにイベントに参加できないもどかしい日々が続きましたが、
今年は心機一転あちこち動き回る予定です。
どこかで皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
まずは暖かくなる前に、舞鶴や呉の山中に埋もれた戦争遺跡を見て歩くつもりです。
 

謹賀新年

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 1月 3日(日)22時24分56秒
返信・引用 編集済
  皆様、明けましておめでとうございます。
当サイト「J-NAVY World」は1月1日に開設満8年を迎え、9年目に突入いたしました。
本年も海上自衛隊・海上防衛への理解の醸成に役立つサイトづくりを目指して頑張りますので、
ご支援・ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、皆様は年末年始の休暇をいかがお過ごしになりましたでしょうか?
私はクリスマス前後にを引いた風邪が年末になって悪化してしまったのですが、
薬で何とかごまかしながら年末の大掃除と観艦式レポートの執筆に費やしました。
その観艦式レポートの第三弾、事前公開1編の最終回を昨夜アップロードいたしました。
ぜひともご覧になっていただき、ご感想などお寄せいただければ幸いです。
引き続き、事前公開2と本番日のレポートも掲載する予定ですので、
艦艇イベントのない冬のオフシーズンは、私のレポートを楽しみにしていだだければと思います。

>りゅうおお様
昨年はレポートに対して詳細かつご丁寧な感想をお寄せいただきありがとうございます。
今年は何か大きな環境の変化があるようですが、お元気に乗り切っていただきたいと思います。
環境が落ち着いた際には、また閲覧いただき、レポートへのご感想もお寄せいただければ嬉しいです。
昨年の観艦式ではお会いすることができませんでしたが、
今夏は何処かのイベントでお会いできればと思っております。

>すーさん様、武庫喇叭さま
新年早々のご投稿ありがとうございます。
舞鶴って元日にも基地公開しているのですか?だとしたら素晴らしいですね。
艦の門松も各艦の特色が出ていてとても興味深いですねぇ。
すーさん様には投稿だけでなく昨年の観艦式で大変お世話になりましたし、
武庫喇叭さまには貴重な舞鶴情報をお寄せいただくなど、
ご両人は当掲示板の“主力艦”でありますので、本年も引き続きよろしくお願いいたします。
追伸:JMUに「せんだい」が入渠中!?私も舞鶴に転籍するのはこの子のような気がします…。


 

舞鶴のぞいてきました

 投稿者:武庫喇叭  投稿日:2016年 1月 1日(金)20時51分17秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、本年もよろしくお願いいたします。新年早々角松を拝みに北吸へ繰り出しましたが、すーさん様に先を越されてしまいました(笑)ので、ミサイル艇のかわいい角松を。

舞鶴の住人さんはあさぎりさんがお出かけ中、ふゆづきさんが入渠されているようです。1年あまりJMUにおられたいそゆきさんがおられません。最期の旅に出られたようですね。

そしてお客さんが一隻。なぜか「せんだい」がわざわざ舞鶴で定期検査中?ほとんどの機器が外されているようにみえます。まさか、14護隊に新たに配属されるかも、というのはこの方なんでしょうか。
 

謹賀新年

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 1月 1日(金)19時36分1秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆さま、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

舞鶴に初詣に行ってきました。「ひゅうが」「みょうこう」「まつゆき」の門松です。どれも立派でした。ちなみに基地見学受付2016年1番目でした(笑)
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:りゅうおお  投稿日:2016年 1月 1日(金)16時19分30秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
旧年中はこのサイトと管理人のHARUNA様には様々な面でお世話になりまして、本当にありがとうございました。

国際情勢がますます厳しくなり海上自衛隊の重要性もますます高まる昨今ではありますが、本年から自分の周辺環境が色々と変わるので、余りこちらへは訪問できなくなると思います。
また落ち着いたらお邪魔させていただきますので、その時はよろしくお願い致しますね。

HARUNA様と「J-NAVY World」閲覧者の皆様にとって、平成28年という年が良きものでありますように…。
 

観艦式レポートお疲れ様です!

 投稿者:すーさん  投稿日:2015年12月17日(木)17時02分34秒
返信・引用
  HARUNA様レポート拝読しました。膨大な写真や情報を整理され、まとめ上げるのに大変ご苦労されていると想像します。

それにしても、他の方も含め12日に撮影された写真を見ると、羨ましく思います。富士山をバックに進む艦艇、ご一緒した15日でも撮りたかったです…この悔しさを次回までのモチベーションにします(笑)

写真は、12月二回目の呉訪問時に撮影した「おやしお」型潜水艦の入港シーンです。

引き続きレポート楽しみにしています!
 

写真特集「2015自衛隊観艦式~事前公開1・出港編~」拝見しました

 投稿者:りゅうおお  投稿日:2015年12月17日(木)02時27分10秒
返信・引用
  おはようございます。
皆様お久しぶりでございます、りゅうおおです。
師走も早半月が過ぎ、何かと慌ただしい時期となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

HARUNA様、お忙しい中でのサイトの更新、真にお疲れ様でした!
平成27年度自衛隊観艦式レポート、遂に始まりましたね!
のっけから素晴らしい景色の連続だったようで、楽しく拝見させていただきました。

う~ん、しかしすごい人の数ですね…。
横須賀基地の敷地に入るまでにも一苦労ということを考えると、現地にはかなり早めに到着しないと駄目ですね。
観艦式の参加時には、宿泊場所も結構重要な要素になるなと改めて思いました。
文章中に散見される乗艦における諸注意の喚起が身に沁みます。
全部基本的なことなのですが、特に普段船に馴染みのない一般の方はちょっと鉄道で遠出的な感覚でおられる方も多いのではないかと感じますね。
…かく言う自分も気を付けないといけませんが。
いざ現地に行くとテンパってしまって、流れを澱ませてしまうことが結構あるのもので…(苦笑)。


なるほど、観閲・観閲付属部隊と受閲部隊にはかなり乗艦時間に差があるのですか。
自分はもし乗艦できるのなら時間の長い受閲部隊が良いな~って、自分で選べるものでもないですけども(笑)。
次々に出航していく掃海艇達…良いですね~。
HARUNA様仰るように、このクラスの船で外洋を行くのは大変そうです。
嘗てはこれよりもっと小さな船で遥かイラクまで航海したというのですから…先人の苦労が偲ばれます。

自分は「いずも」さんの見学時に自衛艦旗の降納を拝見することが出来ました。
様子をじっくりと撮影したい気分でしたが、HARUNA様の言葉を思い出して何とか思いとどまり、脱帽して気を付けで見送ることが出来ました…まあ、ちょっと挙動不審だったかもしれませんが…(苦笑)。
自衛艦旗の周りには多くの見学者が集まっておりましたが、どちらかと言えば見物に近い雰囲気だったと記憶しています。
思えば自分の遠い学童時代、国旗の掲揚、降納の際には背筋を正し、敬意を払うことを先生方に教えられたものです。
今は違うのでしょうか?
或いは自分がそうだったように、あくまでも自衛艦旗は自衛隊という組織の中だけで通ずるものだとの認識で、日の丸と同等な国の旗であるという意識がそもそもないのかもしれないですね。

艦上で聴く「宇宙戦艦ヤマト」…良いですね~♪
リメイク版の2199では海上自衛隊の後裔組織に所属するという設定が加えられましたし、余計に感慨が深そうです。
行進曲「軍艦」と共に出港…想像するだけで、ああ…いかにも日本のおフネの姿だ…と身震いが致します(笑)。
観艦式カーストには笑いました♪
自分も一度くらいは招待されるような身分になってみたいものですね~。

単縦陣を組む「しらたか」さん、「くまたか」さん、「おおたか」さん…確かに何だか可愛らしい♪
ミサイル艇といえば、波を叩き割って疾走するイメージが強いので(自分の今の所唯一の接近遭遇も、観艦式より帰港時に浦賀水道を驀進する姿でした)、こうやって静々と航行する姿は新鮮ですね。
「くまたか」さんと「おおたか」さんは双子の姉妹…覚えました!
艦同士の昔の関係を振り返って、今の景色にあてはめて色々と想像してみるというのも、楽しいものです。

漁船と遊漁船…大型の艦船が好きな者として、残念ながら今となっては悪い印象しかありません。
小型の船と大型船を絡めた写真というのもなかなか良いものなのですけどね…。
今回の観艦式では危ない動きをする船はなかったでしょうか?
本番では変なヨットがいたとの話もありましたが…。

しかし、改めて見ても「ぶんご」さんに乗艦したお客さんの数850人は多いですね。
北海道航路の200メートル級大型カーフェリーの定員が大体700~800人くらいですよ。
カーフェリーの場合旅客スペースは上部構造物の一部だけなので、自衛艦のほうが人が動ける空間自体は大きそうですが…それにしても、この大きさでこの人数は凄いなと思ってしまいますね(笑)。
HARUNA様の上空からのレポートですか…どんな風になるのだろう?
是非いつか拝見してみたいですね!

浦賀水道を抜けて、着々と観艦式の準備を整えていく各艦…いや~、気分が高揚しますね!
こうやって記事を拝見しているだけでもワクワクするのですから、実際に現地で体験した際の興奮は如何ばかりかと思います。
青藍の海を一直線に隊列を組み進む自衛艦達…こみ上げるものがありますね!
三年に一度の観艦式は海上自衛隊における最大かつ唯一の“実戦”である…このHARUNA様の文章にはなるほどと思いました。
夏の展示訓練があくまでも国民と海上自衛隊との親睦を深める為の催しであるのに対して、観艦式にはそれに加えて敵味方問わず広く諸外国に海上自衛隊=日本の実力を知らしめ、我が国の国益に繋げるという重要な役割があるのですね。
であるならば、観艦式にある種独特な雰囲気が漂う理由も分かる気がします。

富士山と自衛艦…まるで心が洗われるような、見事な絵ですね!
HARUNA様も仰っているように、日ノ本を守る海の防人…その姿を象徴するかのような光景だと思います!
千代に八千代に…この美しい風景が見られるようにと願って止みません。
ああ、本当に素敵な絵だなあ…。

もう既に満腹感がありますが(笑)、これはまだほんの序章なのですよね。
事前公開1・式典編、脱稿を楽しみにして待っております!
年の瀬も迫り、寒さもグッと厳しくなってまいりました。
色々とお忙しくて大変でしょうけど、体調には十分お気を付けて、日々をお過ごしくださいね。

それでは、今回はこの辺りで失礼いたします。


追伸 今更で恐縮ではありますが…HARUNA様、お誕生日おめでとうございました!
…変な日本語で申し訳ありません(苦笑)。
 

レポート拝見しました

 投稿者:青嵐  投稿日:2015年12月15日(火)13時42分36秒
返信・引用
  お久しぶりです。
観艦式レポート拝見しました。当日の雰囲気とHARUNA様の海自愛がひしひしと伝わって参加できなかった悔しさが和らぎました。
近場ではしばらくの間、艦艇の一般公開等に参加する機会はなさそうですのでレポートの続編楽しみにしてます。
 

(無題)

 投稿者:海猫  投稿日:2015年12月13日(日)21時25分23秒
返信・引用
  更新お疲れ様でした^_^中継ではわからない艦内の様子が分かり、興味深かったです。昨今の海自人気が高いとのことですが、艦これの影響はかなり大きいと思います。ニコニコ動画で観艦式の中継を見ていたとき、秋刀魚や時報、その他艦これのプレイヤーしか理解出来ないようなコメントが多く書かれていて、前回の観艦式で右翼が大発生していたのが嘘のようでした。ただ、艦これはそろそろコンテンツとしての寿命が来る頃だという意見もあります。だから、私はこの人気はあと一、二年で下火になるのではないかと思います。
どんな形であれ、国防に興味を持ってくれたのは嬉しい事でしょうが……ねえ。
 

呉基地の風景

 投稿者:すーさん  投稿日:2015年12月 3日(木)23時09分0秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、連投恐縮です。

呉に寄る機会がありました。せっかくなので投稿しておきます。
 

舞鶴基地の夜景

 投稿者:すーさん  投稿日:2015年11月26日(木)20時49分24秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

掲示板が舞鶴づくしになりますが、基地の夜景を投稿したいと思います。この日は、艦艇少なめでしたが、北吸岸壁には「みょうこう」「あさぎり」、JMUに整備中の「あたご」がいました。
 

レンタル掲示板
/113