teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 建設的批判

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年12月25日(日)23時01分13秒
返信・引用
  それもあるんでしょうが、一番は業務の過酷さゆえかと。

安保法制が変わって、一番動いているのは海自です。
海外派遣も増え、尖閣の警備もある、ソマリア、さらに弾道弾対処常時発令、掃海・輸送部隊は着上陸戦能力獲得のための訓練、ものすごいことになってます。

基地見学に行ってもガラガラが多いですし、広報も減り、体験航海も減り・・・
前回の観艦式も護衛艦の数が少なく、かつ地方隊艦が多かった。
数年前とは明らかに違います。

いじめや私的制裁と決めつけるのは早いのでは?
 
 

Re:建設的批判

 投稿者:グッチ  投稿日:2016年12月25日(日)08時43分52秒
返信・引用
  「鬼の金剛、地獄の山城、いっそ長門で首吊ろか」私的制裁の凄まじさを現した戯歌です。
戦時中でも某駆逐艦では、各科の下士官が結託して横暴な特務士官を袋叩きにしたとか・・・
暴力ではなく制度としての差別で有名なのが、いわゆる一系問題ですね。

海上自衛隊でも現実問題として私的制裁が横行しているのは、私でも知っています。
有名なのは「●●かぜ」と「●●ぎり」ですね。既に戯歌になっているかも知れません。
逆に、女性隊員とイチャイチャして処分を受けた件もありましたね。

濱野様のご投稿は『現実は綺麗ごとだけではないぞ』が要旨と解釈しました。
その通りだと思います。
 

建設的批判

 投稿者:濱野  投稿日:2016年12月23日(金)20時38分16秒
返信・引用
   残念ながら海上自衛隊は旧海軍の悪い面も受け継いでいるようです。
国民の理解が進み、期待と注目が集まる反面で、
不審火で艦艇が沈んだ旧海軍の悪しき伝統がまだまだ生きているのでしょうか。

海自航海で2人自殺か…半年間で、指導調査へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161221-OYT1T50059.html
 

満艦飾

 投稿者:グッチ  投稿日:2016年12月23日(金)20時27分18秒
返信・引用
  管理人HARUNA様、皆様、いつも楽しく拝見しています。ありがとうございます。

さて、本日は天皇誕生日ですから満艦飾の日です。
という訳で、横須賀のヴェルニー公園には0730に着きました。

一枚目の写真は「いずも」の甲板で準備に余念のない姿です。確か0752頃です。
「10秒前」から自衛艦旗掲揚後「かかれ」の喇叭までは、私なりに気を付けの姿勢ですから写真はありません。

二枚目は自衛艦旗と満艦飾が掲揚された後の風景です。
三枚目は米艦艇です。憲法記念日や海の日と違い、なにしろ天皇誕生日ですから米海軍も満艦飾で敬意を表してくれています。
かつて死闘を繰り広げたとは思えない友好関係。頼もしき友軍ですね。

話は変わって「ごんべ」様の御投稿は、短文ながら非常に意味深だと感じました。
国のため,同胞を守るために命を懸ける海の男達の意識・・・
まさしくシンプルな海軍魂そのものです。そして海軍魂の象徴の一つが旗です。
寸分違わぬデザインで、帝国海軍から海上自衛隊へと引き継がれた十六条旭日旗。
この美しい旗に込められた海の男達の想い。
これらを感じると、自衛艦旗掲揚中は撮影などできず自然と気を付けになってしまいます。

とは言え、やはり様式美もあるし、爽やかだし、心躍る時間でもありますから、ついつい
足を運んで公園から見学してしまうのですが・・・
 

帝国海軍と海上自衛隊

 投稿者:ごんべ  投稿日:2016年12月22日(木)02時11分51秒
返信・引用
  HARUNA様、こんにちは。
「タイトルについて」の記事の中で、海上警備隊として発足、と書かれていますが、実態は少し異なります。
私の若い頃、掃海部隊にいたのですが、旧海軍以来の強者が先輩に沢山いました。
彼等が言うには、「我々は一度も国と縁が切れたことはない。給料は常に国からもらってきた」と。
つまり、帝国海軍の実動組織は航路啓開部や復員輸送部、海上保安庁、海上保安庁の中の海上警備隊と名を変えながら、人も船も、そして伝統的慣習も、海上自衛隊まで切れ目無く続いていたのです。
むろん、新たに集められた人も沢山いましたが、中核になったのは残って仕事を続けていた人達だったです。
ですから、海上自衛隊は帝国海軍から組織的に一瞬たりとも切れ目なく現在に続いています。
一旦途切れていたものが復活したのでは決してありません。
念のため、書かせて頂きました。
 

阪神基地ウィンターフェスタ

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年12月11日(日)16時09分32秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

阪神基地で催されたウィンターフェスタに行ってまいりました。潜水艦は「いそしお」、護衛艦は「あぶくま」、掃海艇は「なおしま」が公開されていて、お天気も良く、たくさんの人出で賑わっていました。

昔から仕事でお付き合いのある方が、艦艇に興味があるというのでエスコートを。スーツ姿の二人組を見かけた方、それは私達だったかもしれません(笑)
 

くらま電灯艦飾

 投稿者:176  投稿日:2016年12月 8日(木)16時56分51秒
返信・引用
  夜の高松にくらまに会いに  

「くらま」高松寄港

 投稿者:かわぎり  投稿日:2016年12月 5日(月)23時38分8秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、お世話になります。

護衛艦くらまの最後の一般公開がサンポート高松で行われましたね。
最終日は天候がよろしくなかったものの、くらまを見学できる最後の機会とあって
長蛇の列ができておりました。

14時半の出港時には別れを惜しむかのように大雨となったものの
多くの方がお見送りに集まり、瀬戸霧の中に消えていくくらまの姿を見守っていました。



 

掃海母艦ぶんご 宮崎港

 投稿者:けろ  投稿日:2016年11月25日(金)11時35分43秒
返信・引用
  掃海艇が日南沖に集結していますね。ぶんごだけ会うことができました。  

『くらま』舞鶴見学&出港

 投稿者:とんぺい  投稿日:2016年11月22日(火)00時47分27秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、ご無沙汰しております。

舞鶴での『くらま』公開と出港を見に行ってきました。

多くの方が『くらま』とのお別れにこられていました。

出港時は小雨の降る中、舞鶴湾のいろいろな場所で
お見送りされていました。
 

護衛艦「くらま」舞鶴基地寄港

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年11月17日(木)23時51分24秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

「くらま」が退役前の全国巡航の一環で、舞鶴に寄港しました。あいにくの雨模様でしたが、何とか撮影することができました。舞鶴のあとは、大湊、横須賀、高松、呉への寄港が予定されているようです。
 

護衛艦「あさひ」ついに進水!

 投稿者:福岡県民  投稿日:2016年10月19日(水)21時52分53秒
返信・引用
  護衛艦「あさひ」ついに進水しましたね!!電気推進併用ということからも先代とのつながりを感じさせる命名ですね。となると同型艦の名前も自ずと決まったようなもの…?(笑)前級のあきづき型が対空特化というならあさひ型は対潜特化の船ですね。新しい日本の防人として頑張ってほしいです!!  

護衛艦「ふゆづき」舞鶴帰投

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年10月19日(水)08時36分48秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

オーストラリアでの多国間訓練「カガドゥ16」に参加していた「ふゆづき」が舞鶴に帰ってきましたので、お迎えに行ってきました。
 

25DD進水式

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2016年10月19日(水)00時30分30秒
返信・引用
  いよいよですね。
艦名がきになります。
ネットでは3文字の噂や建造中の画像が出回っていますが・・・。
 

阪神基地隊ウィンターフェスタ

 投稿者:阪神基地隊傍  投稿日:2016年10月18日(火)21時31分0秒
返信・引用
  大阪防災フェスタで今年関西での艦艇見学はお終いと思って帰ろうと
送迎バスを待ってる間に受付テントのほうをふと見ると
何やら案内のポスターが・・・  ん?
ウィンターフェスタ! 12月11日開催 阪神基地で行わるとのこと。
やった~~ これは行かないといけませんね。

http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/hanki_news/week/win2016.jpg

 

大阪地本防災フェスタ2016

 投稿者:ゆうしん  投稿日:2016年10月15日(土)23時59分16秒
返信・引用
  管理人様
かなりのお久しぶりとなります。
私も本日,堺泉北一般公開に行ってきました。
いい天気でかなりの人出でしたが、艦橋まで公開され見応えのある一般公開でした。
 

大阪地本防災フェスタ2016

 投稿者:阪神基地隊傍  投稿日:2016年10月15日(土)19時55分17秒
返信・引用
  本日 大阪堺泉北港に
護衛艦「しまかぜ」、掃海艇「つのしま」、「なおしま」一般公開)
日程:2016.10.15(土)~16(日) 開催場所:堺泉北港 大浜埠頭岸壁(大阪府堺市)
行ってきました。
午後1時のスタートでしたが、すでに多くの方が並んでおられました。
 

潜水艦「せいりゅう」進水

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年10月14日(金)22時07分26秒
返信・引用
  三菱重工業神戸造船所で進水したそうりゅう型9番艦「せいりゅう」を見てきました。正確には進水後の係留替えのシーンですが…まだ一部の吸音タイルが貼られてなかったりしています。  

横須賀ヴェルニー公園

 投稿者:グッチ  投稿日:2016年10月10日(月)15時29分17秒
返信・引用
  管理人様と皆様のご投稿で、なかなか自身が行けない所の様子を見ることができます。
ありがとうございます。

さて横須賀のヴェルニー公園ですが、現在は戦艦『陸奥』主砲の砲身を展示する工事中です。
分かり辛いでしょうが、雰囲気を感じて貰えれば嬉しいです。

『陸奥』砲身と『いずも』です。
 

くらまに寄す

 投稿者:ほーすけ  投稿日:2016年 9月29日(木)18時33分58秒
返信・引用
  久しぶりの投稿になります。皆さまお元気でしょうか。
別府遠征、してまいりました!!
あやしかったお天気もかろうじて持ちこたえました。
HARUNA様の写真を拝見し・・・、入港の際はこんなによいお天気だったのですね。
私は一般公開当日と翌日の出港を見送りましたが、海だか空だかわからないくらいで、霧の中に去っていく艦影は、この上なく幻想的でした。
こうして「くらま」は、手の届かない世界へと旅立ってしまうのか・・・。
一般公開当日も、受付開始を早めてくれたりと、ゆっくりと見学ができました。
隊員の皆様、地本をはじめとする関係者の皆様、ありがとうございます。
別府まできた甲斐があります。
 

レンタル掲示板
/112