teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


護衛艦「せんだい」舞鶴湾

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 8月 1日(月)08時15分2秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

呉から舞鶴に転籍後、半年以上の長期整備(艦齢延長工事?)に入っていた「せんだい」が戦列復帰しています。衛星通信アンテナが大型のモノに換装されているよう。これから14護隊の一員として、バリバリ頑張ってもらいたいですね。

HARUNA様、毎週のイベント出動へのお疲れ様です。詳細なレポートも楽しみにしております。ちなみに佐世保地方隊サマーフェスタにも行かれるのでしょうか?私は7日に行く予定です。お互い熱い佐世保を楽しみましょう!
 
 

別府港「じんつう」公開

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月31日(日)23時57分0秒
返信・引用 編集済
  3週間続いた2016年夏の遠征ですが、今週末は地元で撮影活動です。
昨日・本日の2日間、別府国際観光港でDE「じんつう」の公開が行われました。
私はきょう会場に足を運んだのですが、強烈な日差しが降り注ぐ炎天下にも関わらず、
とんでもなく多くの人が「じんつう」の見学に訪れていました。
昨今の一般公開とは異なり、「じんつう」では艦橋のみならず機関操縦室や科員食堂までも公開され、
とても楽しく・見ごたえのある見学&撮影となりました。食堂では冷たい麦茶もいただきました♪
ただ、艦橋は公開開始から終了まで人の波が途切れず、通勤電車並みの混雑ぶりでしたので撮影を断念せざるを得ませんでした…(涙)
「じんつう」は公開終了後、午後5時に出港。お見送りを兼ねて出港風景も撮影しました。
とんでもない暑さではありましたが、夏空の下の「じんつう」を美しく撮影することができました。

本日、会場でお会いした“艦好きな皆様”、そして大分地本の皆様、暑いなか大変お疲れ様でした。

 

高知新港「あけぼの」公開

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月28日(木)00時01分25秒
返信・引用 編集済
  先週末の遠征は鹿児島だけにとどまりません。
実は私、鹿児島から帰宅するや否や愛車に飛び乗り、深夜のフェリーで四国に渡り、高知へと向かいました。
高知新港で私を待っていたのはDD「あけぼの」です。
この「あけぼの」、就役直後(2002年)に大分港に来航してフイルム時代のカメラで存分に撮影したのですが、
(当時は艦橋や科員食堂のみならず士官室まで公開されていた)
それ以降、何と14年間もの間、一般公開の機会に恵まれなかった“疎遠な艦”のうちの1隻なのです。
今年こそ“疎遠な状態”に終止符を打つべく、かなりタイトかつタフな遠征となるのですが高知へと駆け付けたのです。
前日の鹿児島とは打って変わり、当日の高知市の天候は雨。
ただ一般公開開始前には一時的に雨は止み、また雨ということもあってか公開開始直後は見学者も少なく、
一昔前の艦艇イベントのようにゆっくりと見学することができ、ストレスのない撮影を楽しめました。いいぞ、高知!!
私にとっては初めての高知だったのですが、「桂浜」や「はりまや橋」といった観光名所には一切立ち寄ることなく帰路に就きました(笑)

 

「いずも」360°ビュークルーズ

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月27日(水)23時40分19秒
返信・引用
  2016年夏の遠征第3弾は鹿児島です。鹿児島地方協力本部が開催した「いずも360°ビュークルーズ」に参加してきました。
このクルーズは、鹿児島地本が毎年この時期に開催している「自衛隊みなと祭り」の特別企画として開催されたもので、
私は事前の応募で運良く23日(土)の便に当選することができたことから、一路鹿児島遠征となりました。
抽選に外れた人や事前に応募しなかった人のために当日券も用意されていたのですが、
その当日券を求める人で受付け開始前から長蛇の列ができるなど、鹿児島でも海自人気の凄まじさを目の当たりにしました。
最新鋭DDH「いずも」の停泊中の姿を船上から眺めることができるのですから、乗船希望者が殺到するのも頷けます。

クルーズは、鹿児島港と桜島港を結んでいるフェリー1隻を貸し切って実施され、
錦江湾に停泊しているDDH「いずも」の周りを、文字通り360°ぐるっと1周してくれました。
残念ながら海上にはかなりのモヤがかかっており、美しい夏空の下での撮影とはいきませんでしたが、
「いずも」の周りを周回しながら様々な角度で最新鋭DDH「いずも」の特徴的な姿を撮影することができました。
私は去年4月の就役以来何度も「いずも」を撮影していますが(1週間前にも呉で撮影しましたし…)、
多くの参加者にとっては「いずも」を見るのは初めてだったようで、巨大さに驚く声が船上のあちこちで挙がっていました。

 

たまの港フェスティバル

 投稿者:176  投稿日:2016年 7月26日(火)14時23分18秒
返信・引用
  岡山県で行われた、たまの港フェスティバルに行ってきました。
午後からの訓練支援艦てんりゅうの一般公開では一時間前から長蛇の列でした。
 

私も「くにさき」一般公開に行ってきました。

 投稿者:海自マニア  投稿日:2016年 7月24日(日)23時59分53秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。そして、HARUNA様、コメントありがとうございました。
私も遅くなりましたが、土曜日の輸送艦「くにさき」の一般公開の写真を投稿させていただきます。
当日は天気も良かったことから、やはり多くの人が見学に来ていました。


輸送艦「おおすみ」型が就役し、初めて見た時にはその大きさに感動したものですが、
今やその大きさを超える「ひゅうが」型や「いずも」型護衛艦を見慣れたせいなのか
大きいと感じなくなっています。
 

「くにさき」撮りました

 投稿者:せとゆき131  投稿日:2016年 7月23日(土)23時25分27秒
返信・引用
  大阪港天保山の「くにさき」公開、行って来ました。
写真は帰路、桜島渡船から撮影したものです。
 

輸送艦「くにさき」大阪港天保山一般公開

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 7月23日(土)22時52分51秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

大阪港天保山で、輸送艦「くにさき」の一般公開がありましたので行って来ました。乗組員に聞くと、この広報ために呉から来て、終わったら呉に帰るそうです。自衛隊全体としても募集のために広報に力を入れているようですが、任務過多の状況の中、わざわざ大阪までご苦労様ですm(__)m

今年の阪神基地主催の艦艇広報は、毎週のように催されていて、毎週忙しいですね(^o^;)

追伸、HARUNA様、佐伯のサマーフェスタすごいですね。海上に浮かぶ潜水艦と飛行艇を撮影できるなんて、うらやまし過ぎます!
 

水中処分母船4号in姫路

 投稿者:176  投稿日:2016年 7月21日(木)13時47分54秒
返信・引用
  姫路ふれあいフェスティバルは今年はレア船、水中処分母船4号でした。
船自体が小さいのであっと言う間にいっぱいになり乗船制限。
おまけに艦橋への立ち入りも中止となってしまいました。
暑い中、対応して頂いた乗員の皆様、ありがとうございました。
今年も海の日をグレーの船で迎える事が出来ました。。
 

本日は佐伯基地のフェスタに行ってきました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月18日(月)22時23分18秒
返信・引用 編集済
  本日は「海の日」です。
日ごろ海を舞台にして撮影活動をしている私が「海の日」に家に引き籠っているのも情けないので、
地元にある佐伯基地分遣隊が開催するサマーフェスタに行ってきました。
小さな基地のイベントではありますが、多用途支援艦「げんかい」の一般公開、
交通船(YF)や水上標的・海保巡視艇による佐伯湾クルーズ、
陸自・消防・警察車両の展示など割と盛りだくさんの内容です。
五大基地や都市部のイベントのように凄まじい数の見学者が押し寄せたりはしないのですが、
それでも「げんかい」の公開には乗艦待ちの列ができ、
湾内クルーズもあっという間に定員に達するなど、ブームは東九州の小さな基地にも及んでいることを感じました。

現地のマニア仲間様のご厚意もあって、運良く交通船の湾内クルーズに乗船することができたのですが、
何と、佐伯湾には最新鋭潜水艦「じんりゅう」と救難飛行艇US1-Aが停泊しており、
交通船は両者の超至近距離まで近づいてくれたので、
「じんりゅう」とUS1-Aの迫力ある姿を海上から存分に撮影することができました。
最新鋭潜水艦と着水中の飛行艇を至近距離で撮影できるなんて…佐伯フェスタが今年一の“神イベント”だわ…(笑)

 

阪神基地隊サマーフェスタ

 投稿者:阪神基地隊傍  投稿日:2016年 7月18日(月)22時13分31秒
返信・引用
  阪神基地隊サマーフェスタ最終日行ってきました。

受付締め切り時間まで50分に入場しました。

残念ながら管内見学時間の2時を過ぎており見学できませんでした(泣)

この時間にもかかわらず、たくさんの見学者の方がおられました。

帰りの駅までのバスが長蛇の列、最近こんなの記憶がございません。
 

呉サマーフェスタに参加しました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月18日(月)22時05分47秒
返信・引用 編集済
  2016年夏の遠征第2弾として、昨日呉基地のサマーフェスタに行ってきました。
(仕事と私用で舞鶴フェスタには行けませんでした…)
注目の最新鋭DDH「いずも」が来航し公開されるとあって大勢の見学者が殺到し、
基地内に入場して手荷物検査を受けて会場に入るまでに40分近くかかるほどの盛況ぶりでした。
DDH「いずも」と輸送艦「おおすみ」という大型艦2隻が公開されたのですが、
その2隻以外に在泊艦艇はほとんどおらず、海自の多忙ぶりを実感させられました。
武庫喇叭さまが舞鶴フェスタの報告で述べられているように、
呉においても「今年はこれで精いっぱい」な雰囲気を感じずにはいられませんでした。
過熱するブームで殺到する見学者と、それに反比例するかのように少なくなった参加艦艇、
私も海自マニア様と同様に
「昔のようにゆっくりじっくり見学するのは難しくなった」ということをひしひしと感じています。

>せとゆき131様、すーさん様、青嵐さま、福岡県民さま、武庫喇叭さま、海自マニア様、BESAN様
各地におけるイベントのご報告、ありがとうございます。読んでいて心が躍ります♪
規模が縮小されてもイベントを楽しんでいる皆様の様子に、心温まるものを感じずにはいられません。
この板に集う皆様は“真の艦艇マニア”ですね。素晴らしいです!
まだしばらく各地でイベントが開催されますので、暑さに気を付けて楽しんできてください。
そして、またご報告をお願いいたします。

 

昨日の和歌山港での護衛艦「あきづき」一般公開

 投稿者:海自マニア  投稿日:2016年 7月18日(月)09時37分13秒
返信・引用
  和歌山港でのDD115「あきづき」の一般公開に行ってきました。
本当に見学者が多くてびっくりしました。
艦艇の一般公開で閑古鳥が鳴いているなんてことは、ひと昔前のことになりましたね。
自衛隊、特に海自のサポーターを自認している私にとっては、嬉しい限りですが、
昔のようにゆっくりじっくり見学するのは難しくなりましたね。
 

舞鶴サマーフェスタのあさしお

 投稿者:BESAN  投稿日:2016年 7月18日(月)07時31分52秒
返信・引用
  先日、舞鶴のサマーフェスタに行ってきました。練習潜水艦あさしおにはやはり長い待機列が。待ってる間潜望鏡を伸ばしてくれました。潜水艦の上に乗ったのは初めての体験。ハッチを開けて艦内を見せてくれましたが、印象としては「マンホールから覗く下水道」wさすがに写真撮影はNGでしたが、貴重な経験になりました。あと、AIP機関を搭載していたのは知らなかったです。来年3月に退役とのことで、それまでの間無事に任務を全うしてもらいたいですね。  

先週の阪神基地隊サマーフェスタ

 投稿者:海自マニア  投稿日:2016年 7月17日(日)22時15分15秒
返信・引用
  久しぶりに投稿させていただきます。
いつも皆さんの投稿レポート・画像を楽しみにしておりました。

遅ればせながら先週の阪神基地隊サマーフェスタの画像を投稿させてもらいます。
今日も阪神基地ではサマーフェスタが開催されていましたが、今日の画像ではありません。

私は今日は和歌山港のDD115「あきづき」を見に行って来ました。
早朝から行ったのですが、予想以上の多くの見学者でびっくりしました。
また「あきづき」の画像もUPしたいと思います。
 

練習潜水艦「あさしお」舞鶴基地入港

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 7月17日(日)16時28分49秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。私も舞鶴基地サマーフェスタに行ってきました。参加された皆様、暑い中お疲れ様でした。

今回の目玉、練習潜水艦「あさしお」の上甲板見学は、朝一番から長蛇の列ができてビックリしました。私は子連れでしたので、見学は断念しました…その代わり、前日に入港シーンを撮影しましたので投稿します。あいにくの雨模様でしたが、接岸のときには雨が上がりました。
 

舞鶴のぞいてきました

 投稿者:武庫喇叭  投稿日:2016年 7月17日(日)11時33分3秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、ごぶさたしております。
私も青嵐様と同じく舞鶴行ってまいりました。北吸には小舟がズラリ!一般の方々にとっては残念でしょうが、これはこれで珍しいですな。とりあえず端から乗っていきましょう(笑)。

相変わらずミサイル艇は狭いです。武器庫の覗き窓から64式小銃が数挺見えました。臨検等の相棒ですな。
YDT-01、いつもは遠目にしか見ませんが、間近で見るとなかなか立派なフネですな。さすが母船、ゴムボートを3艘も積んでいたんですね。
呉からのお客「あさしお」。ハッチから艦内を覗けるようにしてくださっていたのですが、行列が苦手な私は千載一遇のチャンスをパス(苦笑)。ときおりセイルの潜舵が動き、潜望鏡が上下しておりました。
すがしまさんとのとじまさん、乗るのは初です。さすが掃海艇、船体だけでなく床も木張りなんですね。残念ながら両艇とも艦橋スシ詰め状態で、じっくり見学というわけにはいきませんでした。
ましゅうさんは検査明け直後のためずいぶんと喫水が上がり、公開はされていませんでした。普段は東に舳先を向けているので、岸壁からのましゅうさんは常に尻撃ちとなり、デカいだけにフレームにもうまく収まらんのですが、これはせめてものサービスなのでしょう、西に舳先を向けてくれています。

航空隊も今年はヘリの駐機数そのものが少なく、1機のみの展示飛行もおとなしいものでした。ひゅうがさんがRIMPACに参加しているんでしたっけ、隣国の監視もあるでしょうし。いろんな悪条件の中、「今年はこれが精いっぱい」なフェスタであることをひしひしと感じて帰途につきました。舞鶴基地の皆様、ありがとうございました。
 

博多港で水中処分母船YDT-05一般公開

 投稿者:福岡県民  投稿日:2016年 7月17日(日)07時58分48秒
返信・引用
  昨日、博多港にて水中処分母船YDT-05の一般公開が行われました。EODの方とも話す機会があり貴重な話をお聞きすることが出来ました。(そもそも水中処分母船の公開自体が貴重ですしね)
 

舞鶴基地サマーフェスタ

 投稿者:青嵐  投稿日:2016年 7月16日(土)23時04分51秒
返信・引用
  行ってまいりました。
舞鶴基地の岸壁には
補給艦「ましゅう」
練習潜水艦「あさしお」
掃海艇「すがしま」「のとじま」
水中処分母船1号
ミサイル艇「はやぶさ」「うみたか」の姿がありました。
残念ながら「ましゅう」は一般公開はなく護衛艦「あたご」「まつゆき」「せんだい」の3隻は対岸のジャパンマリンユナイテッドの岸壁に係留されていたので遠くからながめるだけでしたが各ネームシップの面々と退役間近の「あさしお」が公開されていてハッチ内部を覗かせてもらえるなど貴重な経験ができました。
23航空隊ではSH-60Kの応急出動や各種展示飛行が行われていました。

明日は和歌山港での護衛艦「あきづき」一般公開に行こうと思います。

 

護衛艦「やまぎり」&練習艦「やまゆき」舞鶴基地出港

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 7月15日(金)19時21分18秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

先日「やまぎり」「やまゆき」の元11護隊コンビが舞鶴に現れました。「やまぎり」は福井港、「やまゆき」は金沢港での広報に向かう途中、補給と休養のため寄港したようです。
 

レンタル掲示板
/112