teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


呉港 艦船めぐり

 投稿者:けろ  投稿日:2016年 8月23日(火)12時04分47秒
返信・引用
  あいしま あぶくま うみぎり 除籍艦(しらゆき?)  
 

呉港 艦船めぐり 新造船投入

 投稿者:けろ  投稿日:2016年 8月23日(火)11時54分17秒
返信・引用
  8月13日より新造船「くれない5」投入されました!広い!快適♪ ご家族は前方の椅子席で観覧、
お父さんは自慢のカメラで後部デッキで右だ左だと思う存分撮影してください。
舷側の椅子席は2名座れます。夏休み最後の思い出に呉へお越しくださいませ。
 

下関あるかぽーと 補給艦「とわだ」公開

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2016年 8月21日(日)23時17分8秒
返信・引用
  >先日は、お名刺まで頂戴いたしまして誠に有難うございました。
初対面のご挨拶って私のことでしょうか?何だかお恥ずかしい限りです・・・。

もしかしたら?と判断したのは青のBRZが駐車場に停車してあったことや、落ち着いた雰囲気で写真を撮っておられたここと、あとは私の「思い切り」でした(笑)
個人的には艦橋内でラッパ吹奏が展示されていた時の「小さな女の子」です。
あれには癒されました。
日本海海域でしたか海自の隊員さん方には非常に苦労が多いご時世でしょうが
ああいった平和な場面が少しでも長続きする世の中であって欲しいと願っています。
普段は あまり書き込んだりすることのない私ですが
感謝の気持ちを込めて投稿させていただきます。
残暑が続く中、ご自愛ください。
 

舞鶴のぞいてきました

 投稿者:武庫喇叭  投稿日:2016年 8月21日(日)22時21分29秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、お邪魔いたします。
本日、ふらっと舞鶴へ行ってきました。舞地隊HPに注意書きがあったので、もしや昨日ひゅうがさんが帰ってこられたのかな、などと想像していたら、やはりそうだったんですね。すーさん様の情報で納得しました(笑)。

舞鶴の住人さんはあさぎりさんとすがしまさんがお出かけ中。あさぎりさんは確か遠洋のお供をされておられるんでしたっけ。

ひゅうがさん、長旅お疲れさまでした。遠目に見る限り綺麗です。長期間太平洋を走り回っていたようには思えません。隊員の皆様がこまめに整備なさっておられるんでしょうね。
みょうこうさんも隣国を見張り続けておられたんでしょうね。しばし整備で骨休め、といったところでしょうか。遊覧船は2隻ともすごい人です。まつゆきさんをこするように操船しています。近い近い!(苦笑)

向かいではあたごさんがかなり大規模な工事を受けておられるように見えます。いよいよ本格的に対弾道弾改修が始まったんでしょうか。
そのあたごさんを撮ろうとしたら、最新鋭と最古参汎用護衛艦のマストが比較できるではないですか。四半世紀の進化具合が分かりやすいです。見た目が変わらないのはトップのTACANぐらいですかね。個人的には重厚なトラスマストのほうが好きなんですけどね。
 

下関 補給艦「とわだ」公開

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 8月21日(日)22時03分4秒
返信・引用 編集済
  2016年夏の遠征最終章は下関における補給艦「とわだ」公開です。
「下関馬関まつり」の一環として昨日と本日実施され、私は昨日の午前中に行って来ました。
当初は、「撮影機会に恵まれない艦ベスト3」にランクインしている三女の「はまな」と聞いていたのですが、
公開日が近づくにつれて「とわだ」との情報が広がり、実際に行ってみたらやはり「とわだ」でした。
私にとっては、もう何度も乗艦・撮影経験がある「とわだ」よりも「はまな」に来て欲しかったのですが…。
昨日はお盆を過ぎたとはいえ相変わらずの灼熱地獄で、撮影するのが苦痛になるほどの暑さでしたが、
雲一つない夏空の下で輝く「とわだ」を美しく撮影することができました。
また「とわだ」はあのコンビナートのような補給甲板に加えてしっかり艦橋も公開されており、
今年夏の遠征最終章を締めくくるにふさわしい充実した撮影になりました。
考えてみると、今年の夏は神戸の「ときわ」に始まり下関の「とわだ」で終わるという
「とわだ」型補給艦姉妹と共に過ごした夏となりました。当分は「とわだ」型推しでいきます!

また会場では旧知のマニア仲間さんに久しぶりに再会しただけでなく、
当HPをご覧になっているマニアさんからご丁寧な初対面のご挨拶と激励をいただき、大変嬉しかったです♪
(よくぞ私が管理人だと分かったものです。よっぽど変なオーラを発していたのでしょうねぇ)
季節が秋めいてきて急に涼しくなると、私は夏のイベントが終わったという精神的ショックも加わって
毎年のように体調を崩します。閲覧者の皆様も「艦艇イベントロス症候群」に陥らないようご注意願います。

>以前のハンドル忘れました様
ご指摘のとおり、あの発言は井上大将ではなく有地中将の言葉でした。大変失礼いたしました。
私も歳をとったせいか、完全に記憶違いをしておりました。
レポートの該当箇所は近いうちに修正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。

>けろ様
時間の制約でお会いできなかったのは残念ですが、また関西方面に遠征した際にはよろしくお願いいたします。
「くらま」がいた岸壁から撮影した遊覧船の画像には、船尾付近で撮影するけろさんの様子が写っておりました。

>かわぎり様、海自マニア様、すーさん様
イベントの模様をご投稿いただき、ありがとうございました。皆様にとって今年の夏は楽しい夏になりましたでしょうか?

 

護衛艦「ひゅうが」舞鶴基地入港

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 8月20日(土)22時16分49秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

リムパックに派遣されていた「ひゅうが」が舞鶴に帰ってくるということで、お出迎えに行ってきました。ヘリを3機搭載したまま入港し、ヘリが舞鶴航空基地に帰投するための離陸シーンを見ることができました☆

追伸、HARUNA様へ。ホームページトップの潜水艦「じんりゅう」の写真、めちゃくちゃカッコイイですね!
 

ヨコスカサマーフェスタ 2

 投稿者:海自マニア  投稿日:2016年 8月13日(土)12時10分14秒
返信・引用
  連続投稿お許しください。

公開されていた「たかなみ」「てるづき」の他、
111「おおなみ」、4305「えんしゅう」、605「ちちじま」や潜水艦の写真を
撮りました。
 

ヨコスカサマーフェスタ 1

 投稿者:海自マニア  投稿日:2016年 8月13日(土)11時57分1秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。
私も先週、ヨコスカサマーフェスタに行ってきました。
今回も早朝に横須賀基地に向かいましたが、既に100人以上の方が待っておられました。
私は開門後の荷物検査を受けた直後にボートの特別機動船の乗船券をゲットしました。
そして、8時半ころに、陸自のAH-1Sコブラが飛んできたのをヘリポート前で撮りました。
私は、先ずは海上を時速約70キロで疾走する特別機動船に乗りました。
本当に速かったですし、風圧も凄かったです。ちょっとしたアトラクションよりスリルが
ありましたが、体感できてよかったです。
その後、私はゆっくりと公開艦艇を回りましたが、「いずも」を見て「大きいね。」を連発する人たちや、
「しらせ」を見て「南極観測船って自衛隊の船なんだ。」みたいな会話をしている家族連れをたくさん見ました。
 

佐世保サマーフェスタ

 投稿者:かわぎり  投稿日:2016年 8月 9日(火)22時37分51秒
返信・引用
  皆様、お世話になります。

遅れましたが、私も佐世保に「くらま」を観に行きました。
しらね型は私の自衛艦好きの原点でして、関東からはるばる遠征してしまいました。
重厚感と美しさを兼ね備えたこの艦が間もなく退役かと思うと、寂しいものがあります。
 

井上大将の発言・・・

 投稿者:以前のハンドル忘れました  投稿日:2016年 8月 8日(月)20時07分19秒
返信・引用
  三度目ましてです。
阪神基地隊サマーフェスタへの遠征、酷暑の中お疲れ様でした。
普通の人なら行動半径内のはずなのですが、原付での移動に限定されている私には舞鶴まででいっぱいいっぱいです…。

夏休みの短縮云々の発言は、確か阿川弘之氏の”井上成美”作中にあった一文ですが、
発言主は有地十五郎少将ではなかったかと記憶しています。ご確認いただければ幸いです。
私の記憶違いであればご寛恕下さい。
 

佐世保地方隊サマーフェスタ2016

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 8月 8日(月)18時08分19秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

私も護衛艦「くらま」の一般公開があるということで、はるばる佐世保まで遠征してまいりました。私が参加した日も酷暑で、汗が塩になるという初めての経験をしました。「くらま」の士官さんに、「しらね」のときみたいにお別れ巡業はないのですか?と尋ねると「どこに行くかは決まっていませんが、ありますよ」との事。佐世保での公開はサマーフェスタが最後となるそうですが、今回見逃した方も巡業を期待しましょう☆

この日は三浦岸壁で「くらま」公開、倉島岸壁で「ありあけ」公開、新港岸壁で「しらたか」公開、特別機動船体験搭乗、「セイルタワー」見学、電灯艦飾&花火撮影と、盛り沢山な内容で燃え尽きました…
 

Re: 佐世保シーサイドフェスティバル

 投稿者:けろ  投稿日:2016年 8月 7日(日)11時32分40秒
返信・引用
  管理人HARUNAさんへのお返事です。

> 2016年夏の遠征第5弾は佐世保です。今日と明日の2日間の日程で開催される
> 「佐世保シーサイドフェスティバル」に行ってきました。

はるなさんとは数十mまで接近していながらお会いできず申し訳なかったです。
バイクゆえ適度に休憩取らないと熱中症になるのと夏場は夕方は大雨になりやすいので
早めに撤退しました。本日8月7日(日)の佐世保軍港クルーズは11:30発以外にも
13:00の臨時便を運行するポスターが案内所にありました。とはいえ気になる方は
電話で確認と予約申し込みを。なお夕方の花火大会クルーズも出すようです。
 

横須賀サマーフェスタ

 投稿者:グッチ  投稿日:2016年 8月 7日(日)01時12分6秒
返信・引用
  管理人HARUNA様、皆様、いつもお世話になっております。

HARUNA様や皆様のご活躍を羨ましく思いながら拝読していましたが、8月6日は何とか都合をつけて行けました。
横須賀サマーフェスタでは「いずも」「たかなみ」「てるづき」と「しらせ」が一般公開されていました。
二枚目の写真は「しらせ」艦橋の左舷から見た「いずも」です。一般人としては珍しいアングルで撮影できました。

多くの見学者の熱気は、近年の自衛隊の活躍で人々の意識に変化がある為と感じました。
イベントがあると必ず某政党が拡声器で絶叫していた約十年前とは隔世の感があります。

暑いではなく熱いと書きたくなる季節です。HARUNA様も皆様も健康にはご留意ください。
 

佐世保シーサイドフェスティバル

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 8月 7日(日)00時10分49秒
返信・引用 編集済
  2016年夏の遠征第5弾は佐世保です。今日と明日の2日間の日程で開催される
「佐世保シーサイドフェスティバル」に行ってきました。
佐世保商工会議所が中心となって開催する「シーサイドフェスティバル」に組み込まれて以降、
年々その内容がショボくなっている海自佐世保の夏のイベントですが、
今年は最後の夏を迎えたDDH「くらま」の一般公開が実施されるなど、なかなかの内容です。
「くらま」はクルーズ客船用として最近整備された三浦岸壁に接岸して公開を行っているのですが、
この岸壁が絶好のポジションで、シーサイドフェスティバルのメイン会場からいい感じで撮影できるのです。
「くらま」の撮影に夢中になり過ぎて、気付いた時には機動船による港内クルーズの乗船券配布が終わっており、
非常に残念ながら港内クルーズに参加し損ねてしまいました…(涙)
天候も非常に良く、夏の青空の下で輝く「くらま」を美しく撮影できたのですが、
あまりの暑さに移動中に意識が朦朧とし、冗談抜きで倒れそうになりました。明日参加の皆様はご注意を!

 

週末の佐世保サマーフェスタ

 投稿者:福岡県民  投稿日:2016年 8月 2日(火)20時53分16秒
返信・引用
  こんばんは。皆さんお待ちかね?の佐世保サマーフェスタですが、一般公開が行われる予定だった「くらま」と「しまかぜ」ですが、急遽「しまかぜ」が「ありあけ」に変更された模様です。
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/2_pr/3_sea/img/event_map.jpg

自分も参加しますが、みなさんも存分に楽しみましょう!!
 

護衛艦「せんだい」舞鶴湾

 投稿者:すーさん  投稿日:2016年 8月 1日(月)08時15分2秒
返信・引用 編集済
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

呉から舞鶴に転籍後、半年以上の長期整備(艦齢延長工事?)に入っていた「せんだい」が戦列復帰しています。衛星通信アンテナが大型のモノに換装されているよう。これから14護隊の一員として、バリバリ頑張ってもらいたいですね。

HARUNA様、毎週のイベント出動へのお疲れ様です。詳細なレポートも楽しみにしております。ちなみに佐世保地方隊サマーフェスタにも行かれるのでしょうか?私は7日に行く予定です。お互い熱い佐世保を楽しみましょう!
 

別府港「じんつう」公開

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月31日(日)23時57分0秒
返信・引用 編集済
  3週間続いた2016年夏の遠征ですが、今週末は地元で撮影活動です。
昨日・本日の2日間、別府国際観光港でDE「じんつう」の公開が行われました。
私はきょう会場に足を運んだのですが、強烈な日差しが降り注ぐ炎天下にも関わらず、
とんでもなく多くの人が「じんつう」の見学に訪れていました。
昨今の一般公開とは異なり、「じんつう」では艦橋のみならず機関操縦室や科員食堂までも公開され、
とても楽しく・見ごたえのある見学&撮影となりました。食堂では冷たい麦茶もいただきました♪
ただ、艦橋は公開開始から終了まで人の波が途切れず、通勤電車並みの混雑ぶりでしたので撮影を断念せざるを得ませんでした…(涙)
「じんつう」は公開終了後、午後5時に出港。お見送りを兼ねて出港風景も撮影しました。
とんでもない暑さではありましたが、夏空の下の「じんつう」を美しく撮影することができました。

本日、会場でお会いした“艦好きな皆様”、そして大分地本の皆様、暑いなか大変お疲れ様でした。

 

高知新港「あけぼの」公開

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月28日(木)00時01分25秒
返信・引用 編集済
  先週末の遠征は鹿児島だけにとどまりません。
実は私、鹿児島から帰宅するや否や愛車に飛び乗り、深夜のフェリーで四国に渡り、高知へと向かいました。
高知新港で私を待っていたのはDD「あけぼの」です。
この「あけぼの」、就役直後(2002年)に大分港に来航してフイルム時代のカメラで存分に撮影したのですが、
(当時は艦橋や科員食堂のみならず士官室まで公開されていた)
それ以降、何と14年間もの間、一般公開の機会に恵まれなかった“疎遠な艦”のうちの1隻なのです。
今年こそ“疎遠な状態”に終止符を打つべく、かなりタイトかつタフな遠征となるのですが高知へと駆け付けたのです。
前日の鹿児島とは打って変わり、当日の高知市の天候は雨。
ただ一般公開開始前には一時的に雨は止み、また雨ということもあってか公開開始直後は見学者も少なく、
一昔前の艦艇イベントのようにゆっくりと見学することができ、ストレスのない撮影を楽しめました。いいぞ、高知!!
私にとっては初めての高知だったのですが、「桂浜」や「はりまや橋」といった観光名所には一切立ち寄ることなく帰路に就きました(笑)

 

「いずも」360°ビュークルーズ

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2016年 7月27日(水)23時40分19秒
返信・引用
  2016年夏の遠征第3弾は鹿児島です。鹿児島地方協力本部が開催した「いずも360°ビュークルーズ」に参加してきました。
このクルーズは、鹿児島地本が毎年この時期に開催している「自衛隊みなと祭り」の特別企画として開催されたもので、
私は事前の応募で運良く23日(土)の便に当選することができたことから、一路鹿児島遠征となりました。
抽選に外れた人や事前に応募しなかった人のために当日券も用意されていたのですが、
その当日券を求める人で受付け開始前から長蛇の列ができるなど、鹿児島でも海自人気の凄まじさを目の当たりにしました。
最新鋭DDH「いずも」の停泊中の姿を船上から眺めることができるのですから、乗船希望者が殺到するのも頷けます。

クルーズは、鹿児島港と桜島港を結んでいるフェリー1隻を貸し切って実施され、
錦江湾に停泊しているDDH「いずも」の周りを、文字通り360°ぐるっと1周してくれました。
残念ながら海上にはかなりのモヤがかかっており、美しい夏空の下での撮影とはいきませんでしたが、
「いずも」の周りを周回しながら様々な角度で最新鋭DDH「いずも」の特徴的な姿を撮影することができました。
私は去年4月の就役以来何度も「いずも」を撮影していますが(1週間前にも呉で撮影しましたし…)、
多くの参加者にとっては「いずも」を見るのは初めてだったようで、巨大さに驚く声が船上のあちこちで挙がっていました。

 

たまの港フェスティバル

 投稿者:176  投稿日:2016年 7月26日(火)14時23分18秒
返信・引用
  岡山県で行われた、たまの港フェスティバルに行ってきました。
午後からの訓練支援艦てんりゅうの一般公開では一時間前から長蛇の列でした。
 

レンタル掲示板
/113