teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


driver7月号 SF325復刻開発秘話 後編

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月24日(木)13時28分18秒
  初代NAロドスタ純正タイヤの復刻開発秘話の後編が掲載された「driver 7月号」が出ました

今回もカラー4ページにわたって、今まで報道では出なかったような、とても濃いタイヤ開発の経緯が詳しく紹介されています。大変面白く、勉強になりました

タイヤ断面写真や製作当時の手書きチャートなど、見どころ満載です!!
是非 是非 今すぐ本屋さんへ~ (^^)/
 
 

デザインが日本を変える

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月24日(木)13時15分6秒
  デザインが日本を変える 日本人の美意識を取り戻す (光文社新書) 5月16日発売

マツダ 常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当 の、もしかして初の著書かな?
売れてるようです !(^^)!

読まなくては!!!
 

Re:5/12カート大会

 投稿者:チェル  投稿日:2018年 5月23日(水)08時52分46秒
  コヲノ先生
そう言っていただけるとやってよかったなって思います。
久々に皆さんで集まってやれて楽しかったですね。
今回のでどんな感じか分かってきたので,次回につなげられればいいかなと
思ってます。
また,皆さんと相談しながら第二回も企画してゆきましょう♪
 

ジムカ第2戦見学

 投稿者:NC原田  投稿日:2018年 5月22日(火)08時29分46秒
  20日は見学&同乗走行させて頂き、ありがとうございました。
こちらのメンバーはほぼジムカ初見学、初体験だった様で、新たな魅力を感じた様です。

走ってみたいと言うのも数名しましたが、今回は遠慮した様です。
また次回機会がありましたらよろしくお願いします。
原田もそろそろ復帰したくなりました。
 

Re:5/12カート大会

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月18日(金)00時12分44秒
  カート大会、大勢の方々の参加で本当に盛り上がりましたね~
久しぶりのTAMADA、やはり良かったです

カートは初体験でした。アウト側のリアタイヤに体重を掛けて曲がっていく感覚は新鮮でした
あれだけ盛況だったので、こりゃ第2回もありそうですな

幹事のチェルさま、本当にありがとうございました (*^-^*)
 

(無題)

 投稿者:NC  投稿日:2018年 5月15日(火)08時28分58秒
  みなさん、

すっかりご無沙汰しています。NC原田です。
最近は清里でお会いするぐらいになっていますが、みなさん御代りないでしょうか。

さて、5/20(日)のジムカ 第2戦の日ですが、原田の職場周辺のロードスター乗りたちで芸北方面にツーリンク゛に行きます。
58ジムカの話しをしたところ、見学してみたいとの意見があり、立ち寄らせて頂こうかと思いますが如何でしょうか?。
基本見学だけで、ジムカの邪魔にならない様には注意します。
13:30頃にロードスター10台くらい引き連れていく予定です。

問題があれば掲示板にコメント頂ければありがたく。
 

Re:アクセラ

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月13日(日)01時40分59秒
  中澤師匠さま、書き込みありがとうございます!

人生最後とおっしゃらずに、次は是非、MTで!リハビリをなさってください (^^)/
 

アクセラ

 投稿者:オリオール中澤  投稿日:2018年 5月11日(金)11時19分41秒
  人生最後のクルマとして昨年6月にアクセラの2,2Lジーゼルツインターボ(
AT)を購入しました。
ずうっと入院生活でしたからやっと約2年ぶりに最近運転し始めました。マニュアルモードでパドルシフトすると、瞬時にシフトアップ、ダウンし、機械式クラッチ以上のスピードでチェンジし、マツダのATの進歩にびっくりで。ボディ剛性もがっちりで、外車にソンショクありません。
高速道路でシフトダウンしての加速はまさにトルクの化け物で、加速に酔いしれます。
ひじょうに満足しています。マツダさん良いクルマありがとう。
USV、電気自動車には興味のない、音のするクルマが好きなオジサンいやジイサンです。
介護保険で週2回リハビリを自宅訪問で受けていますが、来る先生が50
歳代ですがフィアット500アバルトで来、元富士のマイナーツーリングとかF4フォーミュラまで乗った人です。運転のリハビリまでやってくれ、最後は富士スピードウエイまで行きましょうかとのことです。
一度心肺停止で2分後心臓マッサージで奇跡的に生き返った身です。そのため足に一部障害が残りましたが、本当はマニュアルシフトが一番のリハビリとのことですが、娘と共用のクルマのたま残念ながらATですが。
 

58東京支部長! (^^)/

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月10日(木)23時57分20秒
  先日、東京支部長の師匠から、お電話をいただきました !(^^)!

元気いっぱいの声で、「新型アクセラはスポーツ・モードでマニュアル・パドルシフトすると良いですよ~」と仰っておられました!!

ほんとうに、素晴らしいです!!! (*^-^*)
 

5/12 カート大会

 投稿者:チェル  投稿日:2018年 5月10日(木)22時33分39秒
  テラダさん,および参加予定の皆様
土曜日は18時までにスポーツランドTAMADAへお集まりください。
大体のタイムスケジュールは下記のように考えています。

18:00 開会。カート,コースの説明(20分)
18:20 フリー走行1組目(20分)
18:40 フリー走行2組目(20分)
19:00 フリー走行3組目(20分)
19:20 休憩(20分)
19:40 ミニ耐久レース(60分)
20:40 ゴール,閉会式等

最近の気候からして寒いと思われますので防寒対策をしておくことを
お勧めします。
また,ヘルメット,グローブは借りることもできますが,お持ちの方は
持って行った方が良いと思います。
よろしくお願いします。
 

5/12カート大会に関して

 投稿者:テラダ  投稿日:2018年 5月10日(木)21時45分23秒
  お疲れ様です.
5/12カート大会に関してですが,18時前に集合でよろしいでしょうか?
 

カート大会

 投稿者:チェル  投稿日:2018年 5月 9日(水)22時46分43秒
  島根の伊藤さん,了解しました。
よろしくお願いします!
 

カート大会

 投稿者:島根の伊藤  投稿日:2018年 5月 9日(水)12時42分27秒
  遅くなりましたが、カート大会参加します!よろしくお願いします。  

5/12(土)カート大会

 投稿者:チェル  投稿日:2018年 5月 5日(土)23時20分51秒
  5/12(土)18時からの58カート大会ですが,以前の総会の際に参加するよと連絡を頂いたのは下記の方々です。
もし都合が悪くなった方がいらしたら連絡ください。

会長,SSKさん,ながつさん,ささき2号さん,ワタナベさん,りょうせい君
シバさん,ささき3号さん,いずわ君,はるーか,INDY,カサハラさん
コヲノ先生,おがさわらさん,おおつかさん,テラダさん,魚雷,CHELL

まだ人数に余裕があります。
参加したいという方は,ここの掲示板かCHELLまでご一報ください。
よろしくお願いします。
 

Re:SF325

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 5月 3日(木)01時00分33秒
  カサハラ様、書き込みありがとうございました (^^)/
まさしく、これしかない!!タイヤですね!
WET性能上がったんですねー。大歓迎です
BSの旧ロゴがまた良いんですよ~
 

SF325

 投稿者:カサハラ  投稿日:2018年 5月 2日(水)16時24分18秒
  河野先生、ドライバー誌を紹介いただきありがとうございます。
WebSiteでは紹介しきれなかった細かい拘りまで書いてくれています。
ぜひ読んでいただければと思います。
当初は1回4ページの予定だったのですが、2か月8ページの連載になっています。

 58の皆さんの想像する復刻タイヤとはどんなイメージでしょうか?
「1989年に新車装着された時と全く同じもの」と思う方が大半かと思います。
たしかに外観は現在のレギュレーションの許す範囲でほとんどを再現させています。
BRIDGESTONEのロゴまでCIを無視して現在使用していない旧タイプにしてくれています。
 では、性能はどうでしょうか?
30年の歳月を経た現在、材料の進歩は著しく当時と同じコンパウンドやフィラーは既にありませんでした。
したがって同じ材料を使って同じように作る文字通りの「復刻」はできませんでした。
そこで、BSさんとマツダは21世紀のテクノロジーで当時と同じ「乗り味」を再現させることにしました。
そのためにBSさんは新車開発と同様の体制を組み、試作タイヤを何仕様も作るプロセスを数回繰り返してくれました。
その結果もあって、NAロードスターの車の良さを最大限に引き出してくれるタイヤが完成しました。

 このタイヤあってのNAロードスターです。20数年という時間を一瞬にして引き戻してくれます。
「昔はこうだったね」ではなく、「これだ!」、「これしかない!」タイヤです。
今の時代において、どこに出しても恥ずかしくないタイヤになっています。
それが今、手に入る「SF325」です。

 ターンインでの姿勢の作り方、アクセルでリヤの滑り出しをコントロールする楽しさ等々、しっかり再現できています。
しかし、残念ながら当時のままに再現できていない性能もあります。
WETグリップです。WETでも安心してコーナーに進入できるようになっています。
再現しきれなかったことを皆さんなら許してくれますよね。
ぜひ試してみてください。
 

driver 6月号 SF325復刻開発秘話

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 4月30日(月)13時15分30秒
  気候の良いゴールデンウイーク、いかがおすごしでしょうか (^^)/
まさにロードスターのオープン日和ですね~

さて、今 本屋さんに並んでます「driver」6月号(八重洲出版)ご覧になりましたか!?
146ページから復刻タイヤSF325の記事がでていますよ~

このタイヤはNAロードスターのためだけに特別に開発され、4年間だけメーカー純正装着されてその後は長く絶版となっていました。そのタイヤが再び復刻・市販されるというのは空前絶後といって過言ではないでしょう。

是非とも、ご覧ください!!!!!
 

N理論

 投稿者:コヲノ  投稿日:2018年 4月24日(火)01時40分13秒
  58ジムカーナ第1戦、ご参加の皆様、お疲れ様でした
初夏の日差しの中、山桜吹雪を浴びながらの22本の走行、満喫出来ましたね (^^)/

さて、ご覧のグラフは、我がモータースポーツ委員長のスタートから1コーナー脱出までを記録したものです

御本人の解説を受けますと、まず特徴的なのは1コーナー進入の前からピンクの線が示すヨーレート、そして横G(緑線)が既に立ちあがっている点です。これはタイヤやサスブッシュにあらかじめテンションをかけて「遊び」を取り除き、必要な時にただちにクルマが反応するようにしている操作で、その筋では「迎えに行く」と言われている業だそうです。詳しくは「四輪の書」118ページを参照してください。ブレーキ開始の前に必ずこの操作をすることで、減速から横GへGベクトルを動かしはじめるときに、Gを痩せさせずにタイヤを効率よく使うのをスムースに修正なくやりやすく出来るといいます。

二つめの大きな特徴は、ブレーキとステアリングの連携です
0.5秒くらい時間をかけてじわっと0.6Gの減速(青)を立ち上げた後、コーナーのアペックスまでブレーキを徐々に緩めていきますが、ブレーキペダルを離すことはありません。車速が落ちていくにしたがって、ヨーレートは二次曲線的に増加していきます。ステアリングの角速度がどんどん速くなっているからです。遠心力は速度の二乗に比例しますから、これが正解なのですが、この操作をしている人は少ないそうです。
 そしてコーナー脱出でアクセルを開ける直前に、ステアリングをグイっと追い切りしているように見えます。上段の合成Gのグラフでもここがピッと一瞬増加してます。この操作によって、リアタイヤにしっかりと荷重を移してトラクションを最大効率で掛けられるようにしているのだそうです。イメージとしてはGベクトルの角速度を維持して、止めないようにするつもりだとか。
この日の優勝者のNBさ氏も「そういや、無意識にやっとるわ」とおっしゃってました

さあ、モータースポーツ委員長と同じタイムで走りたい人は、G-BOWLアプリをダウンロードしてこのグラフが描けるように練習すれば早道ですね!
いやなに、今どきのレーシングドライバーは皆やってるそうですよ 
 

了解です

 投稿者:チェル  投稿日:2018年 4月21日(土)21時36分16秒
  テラダさん,了解しました。
詳細はまたご案内しますね。

明日はジムカーナ開幕ですね!
僕は行けれないですが,天気良さそう。
皆さん,楽しんできてください。
 

カート大会参加

 投稿者:テラダ  投稿日:2018年 4月19日(木)23時40分16秒
  お疲れさまです.テラダです.
カート大会参加しますので,よろしくお願いします.
また,3/31に会費も銀行振り込みにて支払っていますので,ご確認願います.
連絡が遅くなってしまい,申し訳ないです.
 

レンタル掲示板
/87