teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


9月19日20日信越110km

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時40分33秒
返信・引用
  今回は相方”信越五岳110km”のサポート。車の運転からペーサー、カメラマンと確りバックアップする2泊3日の旅。

9月18日
早朝2時、相方家へ向けて出発。3時着。即、信越に向けて出発。首都高速を経て外環に乗るつもりが・・話込んでたら・・乗り忘れ・・浦和南icで一般道へ・・スタートから波乱の幕開け・・16号から川越icへ・・その後順調に進み、小布施paへ。ここで車中仮眠&公園にてまったり&昼飯。その後ゆっくり信越五岳会場の斑尾高原へ移動。スタート会場で受付、斑尾高原ホテルに移動しチェックイン、スタート会場に戻り石川さん解説によるコースガイダンス、競技説明会、ウエルカムパーティー(バイキング夕飯いっぱい食べました)、ホテルに戻り温泉(サウナ&水風呂も入りました)、相方が風呂から返って来るの気付かないまま、私は即爆睡zzz。相方は準備などに忙しかった模様・・・

9月19日
朝3時起床。スタートは5時半。朝食は4時からスタート会場にてサンドイッチ、パン、おにぎり、ミネステローネスープ、コーヒー、牛乳、ジュースがいただけます。ゆっくりスタート会場に移動。相方は緊張しているようです。私はお気楽(笑)さて、スタートです。昨年トップ10の選手が特別に前から入場して来ます。相馬さん(空身、小さいウエストバッグ)2009年「ウルトラトレイル・ド・モンブラン」女子優勝のクリッシー・モールさん(手にボトル2本のみ)などがいます。山健さんや女子の小川さんはその選手の後、最前列に居ます。皆でカウントダウン後、スタートです!天気は良く暑い位。選手は辛いでしょう。スター後、右に大回りして、スタートゲートのゲレンデ上を横切ります。なので、見学者はゲレンデを登って、そこで応援します。やっぱトップは相馬さん。って、始まったばかり。相方は順調に笑いながら通過です。
さて、私はペイサー送迎バスが7時発なので、それまでに自分の荷物整理などし、まったり。他のペーサーさんは既に走るスタイルになっている方が多数・・・送迎バス出発。23.9km地点の2aエイド地点(アシスタントポイントで私設エイド設置可能場所)で応援。トップは相馬さん。2位山健さん女子トップはクリッシーさん。ここまで空身の方も私設エイドでザックをピックアップする人いました。その後、セブン寄って昼飯購入、1箇所観戦して、ペイサー待機5aエイドに着いたのは11時。そこから自分の選手が来るのを待ちます。そのエイド5.5km前通過時に無線で通過情報がエイドに飛んで来てアナウンスとボードに記述がされます。トップの相馬さんの無線が来たのが11時9分。ここは66km地点。ここはドロップバッグを受け取る事が出来て、着替える人、靴履き替える人、サロメチール塗る人など各選手の様子が参考になります。私は観戦したり、食事(エイドの食事も貰えます)したり、他のペーサーの方と話したり、アスファルトの上で昼寝したりしてゆっくり待ちます。石川さんが来て少しペーサーの相手をして行きました。「選手は超我がまま状態です。おおらかな気持ちで接して喧嘩だけはしないようにして下さい(笑)」と。気使ってる様子が伺われます。我が相方の無線は15時半位に来ました。さて私も着替えます。相方エイド着16時半位。右足膝痛でほぼ走れるコースを走れず、悔しがっておりました・・その気持ち痛いほど分かります・・・エイド食を食べて、ドロップバッグから装備交換などして、救護所で膝にテーピングして貰い、エイド出発17時。ちょっと時間掛け過ぎました・・・さて、膝痛を労わりながらゆっくり走行。まだ、暗くなっていません。次の6aエイドまで14.4km。大分抜かれてしまいました・・6a81kmエイド着。相方「ちきしょう・・ちきしょう・・」と呟いて走っておられました・・さて、5aから6aまで掛かった時間から計算すると・・ゴール制限3時半に間に合わない・・さて、どうするか!?「頑張るっきゃないでしょ!」って事で、6aから7a87km地点、7aから8a92.3km地点とビックリする位のスパート!!どこにそんなパワーが存在していたのか?!激走を見ました!やっぱ気持ちなのですね~(笑)さて、ここからゴールまでは1時間5km進めば制限の3時半に間に合います。ほぼ完走出来る目星が付きました。歩いたり走ったりしながら、ゴールに向かいます。最後の登りを頑張っていると、上から降って来る人が??石川さんでした。「完走は出来ます。無理しないで下さい!」と声を掛けてくれました。逆走しながら皆の応援していたそうです。ゴールゲートはかっこいいっす。ゲレンデを降ってのゴールゲート。ラリーのゴールみたいな道があって、そこがライトアップ。気持ちいいゴールが体験出来ます!私はペーサーなので横に避けようとしたら「ああ~ペーサーの方も一緒にゴールして下さい!」とマイクで言われてしまいました(笑)

9月20日早朝
ゴール後、雨が降って来ました。豚汁食べて、着替えて宿泊するホテルがある妙高高原に送迎バスで移動したのですが・・このバスが最低でした・・小さいバス・・補助席使って満杯・・汗臭いは運転手じじいで運転下手・・運転替わってやりたかった・・1時間もこの状態・・気持ち悪くなって吐きそうに・・1時間に1本の送迎バスは無理があるのでは・・特に制限時間ギリギリは選手が多く無理だと思います。ここだけは改善お願いしたい・・赤倉地区に着。ここでマイクロに乗り換えホテルへ5時着。直ぐ温泉入って、また、相方の温泉帰りを見ずに即爆睡zzz。なんか寝てばっかだ(笑)8時45分に起床。9時から朝ご飯食べて、朝温泉入って、11時表彰式会場にホテルの送迎バスで移動。表彰式は、関係者挨拶、男子女子毎に1位~6位表彰。遠隔賞、ラストフィニッシャー賞(エッセイストの三好礼子さんが21時間58分で受賞)、ベストペーサー賞、混合ペーサー賞など和気あいあい感賞もありました。女子中学生によるブラスバンド演奏。ジュース&軽食しながら妙高高原市監修のビデオ鑑賞(hpで見れます)。完走者の表彰板配布。で、解散。車が駐車されてるスタート会場へ送迎バスで移動。で、帰路へ。途中渋滞などあって中央高速へ流れ仮眠しながら相方家経由0時頃帰宅。

コースについて、後半66km地点から試走したような感じですが、ほぼフラットで走りやすいコースでした。相方に聞いても前半も後半のようなコースとの事。但し、前半は川沿いの道や牧場の中の道など日陰が無く暑かったそうです。それとコース後半は前日の雨で泥濘が多くグチャグチャで走り難かったですね。激登り激降りがそんなに無く、長く走る事が大事なレースだと思います。なので、ウルトラを走る基礎体力が必要で、このレース用の練習が必要ですね。激登り激降り練習より、緩やかな登り降りを止まらず走り切る練習が必要かと。

エイドの充実はトレイルレースとしてはビックリです。ウルトラと一緒です。コーラ、味噌汁、コンソメスープ、そば、笹寿司など美味しく頂きました(笑)このレースは”ウルトラトレイル”なのだと改めて思いました。

大会を外から見れたのは良い経験でした。トップ選手のエイド&走りが見れたのはペーサーだったからで、凄く参考に成りました。待ってる時は暇で、ゆっくりと他の選手を見ていたのですが、相方もそうでしたが、皆様科学の力をふんだんに使っておりますね~リストコンピューターは当たり前、ウェア、テーピング、摂取する水やエネルギー類、ライトなどの装備・・・眠気覚ましを持ってる方もいました(私も走ってて眠くなってました(笑))。女子のウェアが可愛くなって来たのは歓迎出来ますが(笑)今やお金を掛けないでやるスポーツでは無くなっているのを実感いたしました・・・なんか残念・・
しかし、やっぱペイサーはちょっとつまらないですね・・選手として走らないと寂しさがあります・・体のダメージもほぼ0状態・・なんかフラストレーション溜まってて、居ても立ってもいられない状態です(笑)

表彰式の時に入賞者の方達が裸足で私達の直ぐ近くに座ってたのですが、皆様も足の爪は真っ黒でした。それだけ追い込んでいるのですね・・・

トレランの世界は狭く、ほとんどの方が顔なじみ。どこかの大会で見た事ある方が大勢屯して友達の輪を広げています。

この大会は石川さんの思いがつまった大会。ハセツネとは180度違う大会。表彰式で各自の板(表彰状が板)を受け取り、壇上に上がって記念撮影、壇上から降りる所で、石川さんが皆と握手。とても温かく来年も直ぐ満員となる大会でしょう。
 
 

9月10日11日剣

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時32分34秒
返信・引用
  9月9日
夕方5時半。相棒の自宅近くで待ち合わせ、いざ”剣”へ出発!あっと言うまに、扇沢に夜11時着。相棒テント泊断念し車中泊。寝酒にワイン飲み出し、へべれけ酔っ払いとなる・・で、ワインを車中に溢すは、貸したタオル外に落として隣の車に轢かれるは・・スタートから笑わしてくれます(笑)夜空には満点の星!で、爆睡zzz・・で、夜中3時頃、私の上に”どかっ”っと人が乗って来た!!”えっ”襲われる!って、力いっぱい押しのけ難を逃れました(汗)後で聞いたら憶えて無いそうです(笑)

9月10日
で、私は5時半には目が覚め準備開始。天気も良く、扇沢から見える赤岳、針ノ木岳?が赤く染まって美しい!今日の予定は、扇沢を始発7時半発のアルペンルートで室堂へ。往復高額な8800円!。相棒は目覚めず爆睡中zzz。なんだかんだで酔っ払いの相棒と室堂9時25分着。駅員さんがtdlの人みたいで面白い。天気も良く素晴らしい立山!さて、今日の行程は、室堂→雷鳥坂→別山乗越→剣山荘。標準行程時間4時間半。時間はたっぷりあるし、ゆっくりとスタート。雷鳥坂の登りで、相棒が「先に行って剣行って来ていいですよ。私は山荘で待ってます」としつこく言ってくれたので、お言葉に甘えて、いざダッシュ!山荘11時過ぎに着。チェックインして荷物デポして、キャメルバックのみで11時半に剣アタック!山荘の人に「時間ギリギリです・・自己判断で止めて帰って来て下さい」と言われ「はい!そうします」と。さて、天気はガス。5m先しか見えず。一服剣、前剣を経て剣岳へ。前剣の登りではガレてて落石が怖く、クサリ場、足元が細い岩場など私的にはマジヤバイ所ばっか・・途中何度も引き返そうと思いながら、おばちゃんが登ってるのを見たり、下山のカップルに励まされたりしてイヤイヤ続行・・両側が切れてるとこに鉄の梯子が掛かってるとこでは手を突いて渡り、下が無い岩場を渡る時は体を岩に貼り付けて歩き、カニのタテバイは二度と来ないと心に誓う・・・。で、やっと登頂!即、下山。カニのヨコバイ・・もうイヤ・・で、やっぱ降りは早く一気に山荘近くへ。そしたら「ヒメゴンさ~ん」っと声が??相棒が心配して迎えに来てくれました!相棒さんは12時位には山荘についてて、シャワー浴びてまったり寛いでいたそうです。で、ガスってるし、危険箇所あるし、私が心配になって少し登って来てくれました。感謝です!(涙)山荘着14時半位。シャワー浴びてさっぱり。この山荘シャワー付いてるし、水洗トイレだし、とても綺麗!映画の影響か??またも山荘選び正解。食事まで、まったり寛ぎ。明日、私は登頂しないと相棒に話す。ゆすさないと相棒詰め寄る(笑)夕食5時半。ハンバーグ、海老フライ、魚の照り焼きなどなど、とても美味しく戴きました。やっぱ、味噌汁が旨く、何杯もお代わり、ご飯三杯お代わり。で、明日は相棒の剣アタックのため、早朝4時半発予定。朝飯はお弁当にしてもらいました。早めの就寝zzz。山荘そんなに混んでなく、端っこに我々二人寝て、1人分離して単独の方って感じで別グループが接する事無かったようです。で、興奮してるからか?何度も目覚める。外に出て、遠くの山荘の明かりや星を見て感傷に深ける・・・。

9月11日
朝、4時19分に相棒に起こされる。少し寝坊。暗い中ヘッドライト点けて出発準備。既に大勢の方が準備したり出発したりしています。お弁当は食べずに何故か相棒が持って上がる事に。さて、暗い中出発です。流石に寒いです。一服剣を見れば、ヘッドライトの明かりが、沢山登っております。日が昇って来ました。快晴に近い天気です。昨日見えなった一服剣、前剣が美しい。そのうち、本峰がドーンとお目見え!さて、昨日の怖いコースをまた行く事に・・・相棒はへっちゃら・・軽くヒョイヒョイと・・・流石です。高所平気症??。そんなこんなで、山頂へ。天気も良く絶景。富士山から槍、後立山、南まで見えました。山頂で弁当を食べたのですが、ご飯、鮭、ウインナー、漬物、昆布の佃煮、煮物などの素朴なお弁当なのですが、これが旨いのです!やっぱ飯は雰囲気で変わりますね~持って上がってくれた相棒に感謝です!うんで、下山。しかし、相棒は流石です。ほんと向いてるのでしょうね。カニのヨコバイで前を行くジーパン履いた青年が、ほんと落ちそうで、やばいと思えば、即、彼を跨いで先行し、下から指示を出し、落ち着いた態度、助言は流石です。なんで彼女出来ないのか不思議です(笑)で、山荘着。荷物まとめ室堂へ昨日のコースを逆トレース。相棒ここでグロッキー・・・室堂からはアルペンルートで扇沢へ。車中二人して転寝zzz。今日は土曜日って事もあり、アルペンルート沿いは観光客でいっぱい・・ここはどこ??その後、温泉入ってさっぱり。で、帰路へ。

相棒の仕事の関係で1日ずれての山行き。丁度台風がずれてくれて、流石晴れ男。私的には怖くて2度と行きたくない所です。あそこが一般登山道ってのはどんなもんでしょう??さて、次は何処行きましょう??(笑)
 

8月29日湘南ows

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時12分54秒
返信・引用 編集済
  海は気持ちよいです。この大会はライフセーバさんやボランティアの方も大勢いて、安心して泳ぐ事が出来ます。
快晴の中、残暑厳しい七里ケ浜がスタート。今年は2.5km。スタート後、蹴られ殴られながら沖合いに向かって波に逆泳。ブイを右に曲り江ノ島方向に。順調に淡々と泳ぐ。今年は水が濁っていて底が見えない。結構、波が荒い。クラゲに足刺され痺れる・・。ブイを右に曲がり後は腰越海岸に向かって波に乗りながらラストスパート。しかし、相変わらず真っ直ぐ泳ぐのは難しい。あっと言う間にゴール。楽にしか泳いでいないので、やっぱ疲れが無い。もっと追い込んで泳がないとダメなのだろう・・まだリザルトが出ていないのでタイムは分かりません。
終わった後は、江ノ島方面散歩スイムツアー見学して何時もの渡し船乗って帰宅。

湘南owsのリザルトでました。タイムは49分30秒。トップは17歳34分12秒。
男子総合  171/756
男子40歳代 22/209
総合    202/969
40歳代総合 23/249
今大会に70歳以上の方が10km1名、2.5km14名出場しました。皆様完泳しました。素晴らしい健康で見習いたい事です。2.5kmのトップは50分です!私と変わりません!
この主催者団体様は、次の追加大会として、湘南チャリティーマラソンを企画中だそうです。逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎までのオーシャンビューをコースとするとの事です。現開催中の湘南マラソンとは?どうなるのか??ですが・。
 

8月18日常念~蝶日帰り

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時06分24秒
返信・引用
  何時ものように深夜1時42分終了後、今回は北アルプスへ即出発。途中眠くてsaにて1時間仮眠zzz。途中猿の集団に遭遇しながら6時三股駐車場着。ガラガラ。
天気も先ず先ずで、7時常念に向かって常念小屋に泊まる予定でザックも宿泊分の荷物を積めて出発。遭対の方が待ち受けておりまして、登山届けを提出。ご苦労様です。ここで小屋泊予定と告げると、常念の巻き道は使えないとの事・・常念登ってから降って小屋へ行かないとなりません・・時間はたっぷりあるし、まっ、いいか。即、急登。一気に前常念を経て常念へ。途中、鹿っぽい音が笹を揺らし、デカイ蛙がのそのそと前を横切り、森林限界後に雷鳥の子供も前を横切る。で、槍が見えて「おお~」。稜線に出れば、北アルプスが一望。常念でしばし観賞。さて、まだ10時半・・小屋に行くって言っても・・疲れもそんなでは無い・・蝶まで行こう。縦走気分で北アルプス見ながら蝶まで。う~ん、時間余裕あるし・・態々泊まる事ないかと思い始める・・そこで一緒になったおじさんと景色見ながらしばし、お話。そこで、「明日は天気悪くなるってラジオで言ってた」と・・今日降りよ・・で、蝶着。水が無くなる。蝶ヒュッテで水1リッター150円購入。ここで逢った受付の女子が素晴らしい!髪をおさげにし、水購入を告げると親切に優しい対応をしてくれて「泊まれば水ただですよ。時間があれば泊まって行って下さい」と・・グラっと来たけど、「いや~また今度お願いします」と。ハイドロに水入れて小屋を出ようとすれば、目ざとく「気を付けて行って下さい。またいらして下さいね」と・・く~で、一気に降り三股へ3時着。終盤、結構ヘロヘロ。
行動時間8時間。内休憩1時間位。距離20km。最高点の標高2822m。最低点の標高1267m。累積標高(上り)5443m。累積標高(下り)5277m。らしい。
帰り、高速代安くなるまで時間つぶしも兼ねて、車で仮眠zzz、温泉ゆっくり入ってさっぱり、食事して、高速乗って、諏訪湖saで湖見ながら夕涼み、そしたら湖上花火始まりラッキー、 仮眠zzz、帰宅。
しかし、ザックの荷物が重かった・・練習になったからいいけど・・
そういえば、昨日はおにぎり2個だけで山工程乗り切り、お風呂で体重量り2kg減。その後、コーラやサイダーなど500mlを4本飲み、夕飯はカッパ寿司6皿でいっぱい?味噌汁はいっき飲みお茶がぶのみ。saで夜中に不味くて高い長浜ラーメン食べてスープをいっき飲み。水分塩分を体が欲してたのですね~
 

8月4日ハセツネ30練習

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時03分16秒
返信・引用
  深夜仕事1時30分終了後、何時ものように即出発。何時もの駐車場で何時ものように車中泊。日が昇って来たら暑くなったので、エアコン入れて二度寝。
8時半出発。ハセツネ30コースをトレース。夏の山は暑さと草と虫だらけ。でも山に入ると風が気持ちいい。なのにゼッ不調・・直ぐの刈寄山の登りで撃沈・・・途中、湧き水毎に頭からシャワー。和田峠でストレッチしながら長い休憩。その後もトボトボ・・後半、ザック内2.5リッターの水が足りなくなる・・何時もの川にそのままドボン。蜩も鳴いててこの時だけ気持ちよか!
終わってみれば、股ずれ脇ずれ切り傷擦り傷足の爪痛足の裏痛。4ケ月前ここを4時間で走ったのが信じられない・・今後のレースに不安が残る・・・
 

7月4日志賀トレイル

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)22時01分14秒
返信・引用
  dnsしちゃいますた・・志賀は私にはついてないレースの様です・・

金曜日仕事終わり23時半。即出発。3時半に湯田中道の駅へ着。即睡眠。9時半起床。湯田中温泉散策。ゆっくり温泉浸かって湯巡り。志賀高原に移動し受付、27kmレース観戦。18時から表彰式、競技説明パーティー参加。何時もの方々とビール飲みながらお話し。ハセツネで逢った早い方は27kmレースエイジ別3位。賞品はメダルだけでした。今年はノースさんとかスポンサさんが少なし。賞品、参加賞も少なし。
で、翌日早朝・・走る気力なし・・帰宅後、爆睡しジョグ。
 

6月6日忍野トレイル

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)21時58分1秒
返信・引用
  5日土曜日、色々とあって昼過ぎに出発。時間的にうどんの食い歩きは断念。
東名渋滞を経て忍野中学校着。前日受付してコース説明会へ。
解説者は後藤豊さん(昨年ハセツネ優勝者)。コースアドバイザーとの事。
コース説明や後藤さんの走り方、装備など聞いて1時間。結構タフなコースとの事。
装備の中でエンライテン・ストリップスとベスパを愛用し、有効であるとのコメントがありました。で、その後の外のブースでは・・・エンライテンとベスパに黒山の人だかり・・スッゲー宣伝効果!!
で、その後、私はうどん食べて温泉に入りその後車中泊に道の駅に移動。なんとびっくり、車中泊する車で駐車場はいっぱい!ギリギリ停められ爆睡zzz

6日日曜日、朝4時起床。忍野中学校駐車場に移動。まだ開門していなく、待ってると、後ろに止まった車から降りて来たのは、岩○さん!!偶然会えました!で、開門5時半。まだ、時間あるので寝たりトイレ行ったりとゆっくり準備。トイレ大は時間ギリギリで焦りました・・
さて、8時スタート。最初は緩い登りのロードから林道。で、ダブルトラック位のズルズルな急登を経て高座山。ちょっと渋滞が起きる程のロープ使用の岩場を経て杓子山。後は、ほぼシングルトラックの登りと降り。最後の二十曲峠の降りは林道とロード。ゴール前3km位は平坦な農道。
優勝タイムは2時間58分。私は4時間42分男子で189位・・暑かったので、日当での走行は辛かったです。この大会はエイドも多数存在する事から空身の方が多数いました。こんな大会にはハイドレーションだけの軽いザックがいいかも。
1回目の大会にしては混乱も無く、スムーズな進行だったと思います。ショートの部(14km)は完走率100%だったそうです。
ボランティアさんの中には自衛隊の方が多数いました。やっぱ地域密着なのですね。
富士山は大きく綺麗でした。が、ゆっくり見る事はしませんでしたが・・

ps:帰りの東名は御殿場から横浜まで事故渋滞・・一眠りしてから帰宅致しました。
 

5月7日ハセツネ試走

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 9月30日(木)21時54分50秒
返信・引用
  昨日仕事23時まで。何時もの様に・・で、車中で爆睡。暖かくなったので寝やすい。家よりぐっすり寝れるのは何故?
7時起床予定が8時まで。ゆっくりとハセツネコースのトレース開始。あれ!?調子悪し!?登りが全然ダメ・・朝方は曇りで時々薄日が射し、その後、小雨や大粒の雨やガスがあったりと走りやすい天気。とても静かな山。ごくたまに会った話好きのおばちゃん達と楽しい会話。第一関門の浅間峠まで行って上川乗に降りて急行五日市行きバスで680円。
 

ハセツネ清掃登山

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 4月12日(月)16時17分17秒
返信・引用 編集済
  4月10日、今日は清掃登山(ハセツネ30)ボランティア。何時の様に昨晩から前乗り車中泊。私は竹林伐採担当・・やってみれば、すっげーハードな野良仕事・・一緒の方々と「レースより辛い・・」と話しておりますた(笑)これでハセツネ本戦参戦権get!!
で、御一緒した方は・・ほんとの清掃登山。山道を歩きながらゴミ拾い・・やっぱ行いの良い方に神様は微笑むのですね~(笑)

写真:清掃登山のご褒美。
 

ハセツネ30

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 4月12日(月)16時08分2秒
返信・引用 編集済
  4月4日(土) スイミング終了21時。その後準備して五日市に出発。何時ものとこで買い物して何時もの駐車場に23時着。車中泊。耳栓して爆睡。

4月5日(日)耳栓で目覚まし聞こえずzzz 7時に起きる。即、御一緒さん現れる。御一緒さんに待ってもらい急いで準備して会場入り。受付してなんだかんだで、スタート場所へ移動。前の方で並んでいると、横になんと知り合いのおばさんがひょろっと列に入ってこられました!なんだかんだ話しながらスタート待ち。さて、スタートです。おばさんは17km。あっと言うまに見えなくなりました・・
さて、私は何時もの山道に入る渋滞箇所になるべく早く着くために結構ハイペースでロードを激走。そのお陰でほぼ渋滞なし。後は順調にシングルトラックを登って降って、またロードの降り。ここでまたいっぱい抜かれる・・ロードの登りに移行。歩いたり走ったりしながら凌ぐ。醍醐丸への山道登りでストックを出して使用。今年はここもコース変更あり。ガシガシ登り切ったら降りへ移行。一気にダッシュ。後半、あれ?購入したばっかのストックのグリップが壊れてるでは無いですか??ガッカリ・・騙し騙し使用し最後まで走れてゴールへ。
4時間17秒。
総合188位/1095人
男子総合180位/967人
男子40代別47位/313人

知り合いのおばさんは女子総合2位でした。

写真:スタート、渋滞箇所、私。
 

新城トレイルレースゴール

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 3月19日(金)19時18分45秒
返信・引用
  ゴール写真  

新城トレイルレース1

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 3月19日(金)19時14分46秒
返信・引用
  ラン中写真
1.スタート後第一コーナー曲がって直ぐの所。後ろに居る人の少なさから最交尾に近い・・
2.始まって15分後位の所。
3.後半の所。
 

新城トレイルレース

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 3月19日(金)19時09分1秒
返信・引用
  コース写真  

3月13日(土)~新城トレイルレース

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 3月19日(金)19時07分1秒
返信・引用
  3月13日(土)
朝10時愛知、新城に向かって出発。事故渋滞など有ったけど急ぐ旅では無いので気が楽。16時新城県民の森着。受付すませ、日帰り温泉入って晩飯食って、何時もの様に車中泊(笑)zzz・・

3月14日(日)
朝5時に県民の森に移動(ゲートがこの時間に開くとの事)。スタート8時なので時間有り、もう一度睡眠zzz
7時再度起床。準備してスタート地点に移動。寒い・・
おっと、駐車場待ちで長い列が・・当日受付にも長い列が・・もう8時になるのに・・で、スタート時間8時10分に変更・・駐車待ち車はその場に駐車でokとなりました!!(笑)流石パワースポーツ!臨機応変ぶりは相変わらずです!
天気もよさそうで、日当は熱くなりそうです。
タッキーのコース説明では、「タフなコースです。50kのつもりで入って下さい」との事・・さて、スタートです。左脹脛痛が心配で壊れない様に無理しない事を自分に言い聞かせ、一番後ろからスタートです。左足をかばって殆ど右足だけでの走行です。たまに左足に負担掛かるとズッキーンと来ます。やっぱ最初のシングルトラック登りで渋滞があり、最後からのスタートだったのでここで大分時間損したみたいです。コースは、ハセツネと北丹沢を足した様な確かにタフなコースでした。最後の降り、ガレた岩場の尾根道はこたえます。私的には好きなコースかも。エイドも4箇所位あって、水ですがいっぱい飲めます。結局ハイドロ内は残有りで終わりました。
左足をかばっての走行でも、意外と順調に進む事が出来たようで、常に走行グループのケツに付いておりました。で、我慢我慢と思いながらも、エーイとばかりに「右行きまーす」と無理しない程度に追い抜いておりました。最後の方ではやっぱ右足に負担がかかり、脹脛や、膝上内側辺りがつってしまいました。
で、結局、6時間22分189位/600人位?。スタート時の最後尾からガンガン抜いて300人位は抜いたって感じです。足の不安から抑え気味に走ったのが良かったのか、最後まで順調に走る事が出来、気分的には終わってみれば気持ちよいrunでした。

で、県民の森でお風呂入ってさっぱりし(お風呂には選手ばかり・・みんな良い体できもい・・)東名乗って一眠りし帰路へ付きました。
 

3月5日(金)ハセツネコース4時間走行

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 3月19日(金)17時40分26秒
返信・引用
  何時ものように23時半仕事終了。何時ものように即出発。何時ものように買い物食事して何時もの駐車場に2時着。何時ものように車中泊。
8時起床。朝は空気が冷たい。しかし、天気が良く気持ちいい!ハセツネコースをゆっくりトレース。市道山まで行って来い。昨夜の雨の影響で石や木の根っ子が滑って怖い。日当は暑いけど日陰はヒンヤリと気持ちいい!二日間走ってなかったからなのか調子が良かった。
ビックリは足よりデカイミミズ!!
帰宅後、即、犬のシャンプー。途中ハンガーノックでフラフラ。勢いでチョコレートどか食い・・・
 

21日日曜日2

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)17時17分14秒
返信・引用 編集済
  私的には番組実際見ていなかったので、番組出演者も知らず、森脇さんが言ってる事も分からず笑えない事ばかりですた(笑)番組に対する思い入れがそんなに無かったので、フィナーレで森脇さんが泣いてもエンディングで最後の盛り上がりがあっても、「ふ~ん」って感じですたが、一緒に行く予定だった人が居たら、泣いていたんじゃないかと思います。
このイベントは番組の収録なので、その雰囲気も面白かったです。リハーサルが有ったり、森脇さん待ちがあったり、個人撮影禁止時間があったりしました。どんな編集がなされるのか、放映が楽しみです。で、帰路へ。途中名古屋に入るのに少し渋滞がありましたが、その後は順調に
あっさりと12時には自宅着でした。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

21日日曜日

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)17時15分1秒
返信・引用 編集済
  21日。朝7時に起きて準備して8時前に出発。8時受付開始。9時収録開始。余裕かと思いきや・・・あれ?道が?なんか新しくなってて??ここ右か?あれ同じとこに出た??で、9時過ぎに着。受付済ませた所で、丁度ジョグ開始の場面。天気も良く、ゆっくりとジョグ開始。ラストランは2キロの周回コースを1週廻る毎に判子を押していき14000kmをみんなで走ります。途中、参加者が多く進行が早いのでエンディングが早く来てしまうのでゆっくり走ってお願いがあったり、主題歌ライブ(河島さん)や番組出演者(一般の人達)の紹介や松竹芸能演芸など見ながら残り1000kmになったところで、みんなで一周してフィナーレ。エンディングへ。17時ジョグ終了予定が15時半終了とやっぱ早くなってました。最終参加者は1300人位。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日7

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)17時08分37秒
返信・引用
  路地~

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日6

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)17時03分21秒
返信・引用 編集済
  ねねの道~

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日5

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)17時02分1秒
返信・引用 編集済
  清水~

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日4

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)16時59分6秒
返信・引用 編集済
  少し休憩後、ジョグしながら観光に出発。
鴨川、清水寺、三年坂、二年坂、竜馬の墓、ねねの道、高台寺、知恩院、八坂神社、鴨川、廻って2時間。13km位。清水寺辺りも原宿みたいでイマイチ・・行った時間が悪かった。細い路地裏は情緒があって良かった。今日は早めに就寝。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日3

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)16時55分50秒
返信・引用 編集済
  錦小路通へ。お土産&たこ焼き(180円)目当て。なぜか親父達に「にいちゃん、仕事せえへんか」と声を掛けられる・・何の仕事か聞かなかったが、なんの仕事なのだろう・・
ホテルにチェックイン。会員なのでチェックアウト15時まで伸ばせるとの事。残念、今回は8時には出ます。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日2

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)16時53分52秒
返信・引用 編集済
  で、嵐山から嵐電使って北野白梅町へ。学問の神様&梅が綺麗って事で、北野天満宮へ。ここで”たわらや”で極太うどんを食べる。しかし量は少ないし、700円は高い・・
北野天満宮は梅が綺麗で、皆様が撫でるからピカピカの牛の像がいっぱい・・
そこから京都市バスで四条へ。後ろのり前降り後払い220円。乗った運転手怖い運転・・。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

20日土曜日

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)16時51分6秒
返信・引用 編集済
  19日金曜日、7時間の仕事終了23時。即京都に出発。東名川崎icから京都西icへ。渋滞なし4時間半走りっぱなし。ガラガラ想像してたのですが、ずっとトラックに囲まれての走行。大津pa着。他府県ナンバーの方が多数車中泊しておりました。私もここで仮眠3時間。
7時半大津pa発、京都の駐車場(20日泊まる東急ホテル近くの24時間900円)に8時着。20日の今日は京都観光。先ずは走る男(森脇健児さん)の地元”嵐山”へ嵐電使って移動。200円均一。乗車券を購入して乗車。一両の電車で路面電車みたいで面白い。嵐山で1日フリーパス500円に乗車券を交換してくれとお願いしたら、冷たく「ここでは出来ない」と言われ乗車券をむしり取られた・・感じ悪い・・なんか仕事上で良く身近で聞く話だ・・
渡月橋を渡って法輪寺へ。ここは森脇さんの練習場所。自宅もこの辺りらしい。そこから竹林の道へ嵯峨野散策。嵐山は、なんか原宿みたいで京都らしさが無い・・

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

京都へ走る男2ラストラン

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 2月22日(月)16時48分29秒
返信・引用
  ”走る男”(森脇健児さんがやってる番組。1年間で地球一周40000kmを全国の人達と走るのが目的)の熱狂的なファンの方から21日京都での最終回収録ラストランに行きましょうと誘われ準備していたのですが・・行く直前にその方が足骨折しちゃいまして・・なんやかんやあって結局1人で参加決行となりました。

http://www.hashiruotoko2.jp/

 

か○ちゃん

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 1月23日(土)12時16分59秒
返信・引用
  ”1月1日に結婚しました”ツーショット写真付きの葉書来ました。池上に引越したのですね~  

それはそれは

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 1月21日(木)00時42分53秒
返信・引用
  良かったですね~(笑)ちなみに、か○ちゃんですよね?
年賀状には何も書いてなかったな~
 

おめでとうございます&BIGニュース

 投稿者:佐藤  投稿日:2010年 1月20日(水)22時41分11秒
返信・引用
  北○さん結婚しましたよ!!!!
独身おざらばですね。

私は、25日から遅い夏休みです、犬とのんびり過ごしま~す
大山でも犬連れて行こうかとも思ってます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:菊地@小鹿  投稿日:2010年 1月 3日(日)10時34分39秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いいたします。

早く膝治して走れるようになりたいです。
 

2010年となりました・・

 投稿者:伊藤  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時19分20秒
返信・引用
  皆様、お体に気を付けて健康にすごして下さい!
今年の私は・・何処に行くか分からない転勤が有ります・・営業所が変わると別会社に行くみたいな物だそうで、仕事内容、人間関係など色々と大変です・・
それはさて置き、また素敵な山にいっぱい行きたいと健康第一に頑張ります!
先ずは2月21日、京都に”走る男Ⅱ”(森脇健児の番組)のイベントに参加しに行きます。
 

レンタル掲示板
/24