teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:マリモ―マ  投稿日:2017年 5月14日(日)02時22分55秒
編集済
  インテル『Core i9』スペック情報リーク!最上位は12コア24スレッドの化け物CPU爆誕
http://blog.esuteru.com/archives/20013419.html
噂のCore i9シリーズ5モデルをインテルが発表。12から18コアを備えるデスクトップ向け最上位CPU
http://japanese.engadget.com/2017/05/30/core-i9-5-12-18-cpu/

ハイスペック過ぎて使い道なさそう
 
 

すごい

 投稿者:イメージ  投稿日:2017年 5月 2日(火)15時18分20秒
  すごい  

ニコンD7000をゲット

 投稿者:御茶目菜子  投稿日:2017年 5月 1日(月)01時50分55秒
編集済
  新しいデジタル一眼レフをゲットしたにょ。(買ったのは3月だけど)
買ったのはニコンD7000で中古で29800円だったにょ。
https://twitter.com/ochame_nako/status/838439289079812096

私はニコンFマウントとペンタックスKマウントの2マウントを保持している(銀塩では
キヤノンFDマウントだった)けどニコンの方はD50(2005年の製品)、ペンタックスの方は
K200D(2008年の製品)ということで非常に古い製品にょ。
それでも、K200Dの方は現時点でも実用に耐える画質とはいえD50の方は古さを感じていたため
数年前から買い換えを検討していたにょ。
とはいえ、「買うならやっぱり中級機」と思っていたけどボディだけで10万円超というのは
なかなか手が出せずにいたにょ。

さて、私は一眼レフ(最初に買ったのはキヤノンA-1)を使い始めてから今年で30年になるけど
30周年ということでそろそろいい加減新しいデジタル一眼レフを買いたいと思っていたら
D7000も思っていた以上に中古が安くなっていたためこれを機会に購入したというわけにょ。
中級機とはいえ2010年の機種なのでそれなりに古さはあるけどD50との比較をしてみると8bit
パソコンに例えたらPC-8001からPC-8801mkIISRに買い換えたくらいの大きな進化があるにょ。
(この例は分かる人にしか分からないけど)

                            今回買ったのはこれ
                               ↓
        2005年  2006年  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
  中級機 ニコンD70s → D80 → → →  D90 → →  D7000 → →  D7100
  入門機 ニコンD50  → D40 → D40X → D60 → D5000 → → D5100 → D5200
        ↑
     今まで使っていたのはこれ

デジタル一眼において「入門機」というのが使われ出したのはD50の頃にょ。
それまではデジタル一眼といえば高価なものばかりでボディで定価10万円超えは当たり前
だったけどD50は定価で10万円を切る低価格だったにょ。
その後、どんどん低価格化は進み今ではダブルズームでも入門機の買いグレードD3000番台は
定価は10万円切っているにょ。(型落ちになるとダブルズームで実売4万円程度まで下がる)
この低価格化こそがデジタル一眼の普及に大きく貢献したにょ。

しかし、低価格化で切り捨てられている部分があるにょ。
ニコンの場合はデジタルに変わっても銀塩(アナログ)からマウントを引き継いでいるの
だけど入門機はその古いレンズとの互換性を削っているにょ。(接続はできるけどまともに
使うことはできない)
例えば、ニコンの場合はAFは元々本体(ボディ)内のモーターで動かしていたにょ。
それが、AF-Sになるとそれまでは一部のレンズにしか内蔵されていなかったモーターが
すべてのレンズに内蔵されるようになったにょ。
そうなったらボディ内のモーターは無くても問題はないためD40からは入門機のボディ内の
モーターは削られたにょ。
そのため古いレンズでAFを使おうと思ったらD40からは中級機以上を買うしかなかったにょ。
入門機では「単にAFが使えない」というレベルの問題ではなくMF時代のレンズだと内蔵露出計
そのものが動作しない(レンズに内蔵されたCPUを元に露出を計算しているためCPUを内蔵
していないレンズを使用時に露出制御を行う仕組み自体がないため)ということで事実上
入門機では古いレンズは全く使えないという感じにょ。(そういうレンズを使う機会が無い
ならば何ら気にすることはないけど)

中級機といっても昔はそういう呼び名があったわけではなくD90の頃からそのように
呼んでいたにょ。
中級機は入門機ではコストのため削られてしまった上記のモーターに加えてファインダーは
高コストとなるペンタプリズムが採用されボディの設定ダイヤルも2つ(基本的に絞り用と
シャッター速度用に使用)用意されているにょ。
D7000からはそして防塵防滴やメモリーカードのダブルスロットなどの使い勝手を向上させる
仕組みが採り入れられているにょ。
さらに連射速度等やフラッシュのシンクロ速度等の基本性能も入門機よりも優れているにょ。
デジカメの場合はセンサー性能、画像処理エンジン性能が画質に大きな影響を与えるため
同じセンサーサイズならば基本的に新しい機種の方が高画質であるため同じ予算であっても
画質で選ぶならば古い中級機よりも新しい入門機がベターだけどカメラとしての基本性能を
選ぶならば新しい入門機よりも古い中級機の方がベターとなるにょ。
ちなみにD7000は7年前の古い機種とはいえSDXC(UHS-I)対応のダブルスロット搭載だし、
39点AFということで前機種のD90と比べて大幅な性能向上が図られているため現役としても
十分使えると思うにょ。

買った時点では2世代前の機種(D7000→D7100→D7200)だったけど今月に入りそのさらに
次の機種であるD7500が発表されたため3世代前になったにょ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054302.html

とはいえ、私はD7000を十分安価な価格で購入したためD7500発表の影響はないにょ。
これがD7200だったら最新から型落ちへと変わるため価格的にも気分的にもあまり良い感じは
しないけどね。(数ヶ月前からD7500発売の噂自体はあったのでそれを考慮して買うならば
問題はないけど)


D7000を買ったのはD50では画質面に不満を感じることが多くなったためだけどこれは高感度時
においては特に顕著だったからにょ。
D50では最高でISO1600までしか設定できなかったけどISO800くらいが許容限界だったにょ。
これが、D7000ではISO25600(HI2)まで設定可能になったにょ。
さすがにそこまで上げると厳しいものがあるけどISO3200くらいまでは許容が可能(D50の
ISO800レベル)となったにょ。
それに画質が落ちてもISO6400とかISO12800とかで撮影できるのは心強いにょ。

それからD50では画質だけではなく連写性能も不満を感じていたにょ。
3コマ/秒でRAWだと3カットしか撮影できないというのはスポーツや飛行機などの動き物を
撮るにはあまりに貧弱だからね。
これがD7000では6コマ/秒で撮影可能になったにょ。
とはいえ、手持ちの望遠レンズはタムロンの型落ち品の入門用(新品の実売約1万円)という
安物なのでAFも遅く手ぶれ補正機能も無くとても動きものには使えないため本体と合わせて
動き物撮影用にレンズも新調したにょ。

https://twitter.com/ochame_nako/status/838439994171654144
https://twitter.com/ochame_nako/status/838440396246044672

買ったのはシグマ120-400mmF4.5-5.6APO HSMにょ。
タムロンの望遠ズームは望遠側が300mmで少し弱かったのでやはり400mm(換算600mm)は
欲しいしF5.6より暗くなるのは嫌(ファインダーが見辛くなるしAFも効きにくくなるため)
ということで同じシグマの150-500mmF5.6-6.3と迷って120-400mmの方を選んだにょ。
それに価格面も29800円ということでお買い得だったからね。(150-500mmより1万円以上
安かった)

というわけでテスト撮影した結果がこれにょ。
https://twitter.com/ochame_nako/status/840914994598354945

やはり、このクラスで手ぶれ補正がないのは厳しいということで手ぶれ補正付きにしたの
だけど手ぶれ補正は過剰な期待は禁物にょ。
公称4段だけど実効では2段程度しかないような気もするにょ。
それでも無いよりは遙かにマシにょ。
ペンタックスKマウントの方はシグマのMFレンズ(シグマ TELE PHOTO 400mm f5.6)を使用して
いるけどMFレンズとはいえペンタックスはボディ無いに手ぶれ補正があるため何とかまともに
使えているにょ。
キヤノンA-1では60-300mm F4-5.6に2倍テレコンを付けて600mmF11のレンズとして撮影していた
頃は手ぶれしまくりでまともに写った写真はほとんど無かったのを考えると手ぶれ補正の
効果は抜群といえるにょ。(それにF5.6とF11では2段違うし、ISO感度も1枚ごとに設定が
可能なデジカメの方が圧倒的に有利だし)

というわけで、まだ新しく買ったD7000と望遠レンズを十分に発揮できる写真は撮ってない
ものの従来は撮影を諦めていたようなシチュエーションでも撮影が可能になったためかなり
心強くなった感じにょ。
 

レスにょ

 投稿者:御茶目菜子  投稿日:2017年 5月 1日(月)01時48分36秒
  みさんへ
>既に気づいているかもしれませんし、細かい事ですので報告するべきかどうか微妙なところですが、気になってしまいましたので…

指摘どうもにょ。
今度修正しておくにょ。


一息(´・ω・`) さんへ

>主に…と言うか、この2つしかセーブ方法がないと思われる。
>(これしかセーブのしようがないと思う)

セーブの種別自体はDATとTXTの2種類なのだけどDATには配列変数とGRPが存在するにょ。
GRPによるセーブはプチコンmkIIでは非常にポピュラーな方法だったにょ。
http://ochameclub.web.fc2.com/petitcom/tips/save.htm
というのも標準で用意されているTXT専用のシステム変数は256文字までしかセーブができな
かったためにょ。
その点、GRPならば48KBまでセーブできたにょ。
ただし、mkIIの場合はセーブ領域が小さかったので1つのセーブデータで48KBも使ってしまうと
圧迫されてしまうためCHRリソースを使用していたにょ。
これは8KB単位だったけどそのままではCHRではセーブができないため私は変換プログラムを
作ったにょ。

プチコン3号のGRPならば512KBまでセーブできるけどプチコン3号の場合はセーブはSDカードに
依存なので容量的には問題ないにょ。
とはいえ、簡単に1ドットあたり8bit(1バイト)のセーブが可能だったmkIIとは異なり
プチコン3号のGRPは32bitを16bitに変換する必要があるため使い勝手は悪いにょ。(というか
プチコン3号のGRPというのは実質16bit整数型による2次元配列)
http://ochameclub.web.fc2.com/petitcom3/lecture/grp.htm#8
したがって、GRPを経由せず配列をそのままセーブした方が簡単だし高速にょ。

2の方法はプログラムスロットへの保存は一時保存ならともかくちゃんとした保存には向いて
いないにょ。(一時保存用としては最も適した方法であり、これ以外にはGRPかファンク
ションキーを経由した方法などがある)
したがって、スロットのデータをTXTをファイルとしてセーブする必要があるにょ。
スロットを使う、使わないに関係なくTXTを保存する場合には2つの問題に対応する必要が
あるにょ。
1つ目は結合して保存するならばきちんと分解ができるようにすること、2つ目は実数型の
誤差対策にょ。
http://ochameclub.web.fc2.com/petitcom3/lecture/floating_point_error.htm
実数型の誤差対策には私の自作関数PSTR$を使うと非常に簡単にょ。
https://miiverse.nintendo.net/posts/AYIHAAAEAABEVRTp-ZVMIg
ちなみにMIKIさんの複数の変数を一括でセーブ可能にする自作命令VFILERにもこのPSTR$が
使われているにょ。


天郷思音さんへ

やはり自分のプログラムに合った方法を選択するのが一番にょ。


ワカサギの匠さんへ

できそうな気もするけど私はZ-1を持ってないしハードウェアの改造には疎いため誰かが
代わりに答えて欲しいにょ。


マリモーマさんへ
>サターニャ最高だった

確かにサターニャは可愛かったにょ。
4月の開始アニメはまだ十分に視聴ができてないにょ。

>プチコンで ミニゲームを作ったフレンズがいるんだね すごーい!

キャラも可愛いしゲーム&ウォッチのようなシンプルなゲーム性もなかなかいい感じにょ。
 

(無題)

 投稿者:マリモ―マ  投稿日:2017年 4月13日(木)11時41分9秒
  プチコンで ミニゲームを作ったフレンズがいるんだね すごーい!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31009845
 

サターニャ最高だった

 投稿者:マリモ―マ  投稿日:2017年 4月 1日(土)00時10分9秒
  4月の視聴アニメまとめたよ
http://marimooma.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31-2
 

詳しい人教えてください

 投稿者:ワカサギの匠  投稿日:2017年 3月18日(土)08時56分34秒
  CASIOのZ―1なんですが昔のポケコンジャーナルにあった256KBのRAM増設改造記事に最大640KBまで増設可能とありました。
単純に628128のRAMを628256に変更で512KB改造出来るのでしょうか?
当方256KBには改造済みです。
分かる方教えて頂ければ幸いです。
 

(無題)

 投稿者:一息(´・ω・`)  投稿日:2017年 3月 8日(水)07時59分30秒
  主に…と言うか、この2つしかセーブ方法がないと思われる。
(これしかセーブのしようがないと思う)

2.の方は
data文を書き換えれば逐次ファイルを呼び出さなくていい
読み込み書き込みが高速かな…
誤った操作で意図しない所を書き換えてしまう
以上の3つを踏まえ、最初はあまり使うべきでないのかも… >天郷思音さん
(間違えて書き換えでもしたら今までの努力が水泡に帰すので)
 

(無題)

 投稿者:天郷思音  投稿日:2017年 3月 7日(火)19時44分24秒
  やっぱり1.だよなぁ

2.は複数セーブスロット作るときめんどそうだし…
 

セーブ方法

 投稿者:一息(´・ω・`)  投稿日:2017年 3月 6日(月)18時33分39秒
編集済
  プチコン3号でのセーブ方法は主に2つ、

 1.別途ファイルを作成し、呼び出して保存。  メリット:誤ってプログラムを傷つけることがない。
                         デメリット:ファイル分データ容量を消費。

 2.ソースコード操作命令(PRGから始まる命令)  メリット:データ容量が変わらない。
で、直にプログラムを書き換えて保存。       デメリット:誤ってプログラムを傷つけるかも…。

それぞれのメリット:デメリットを比較して選ぼう!
...と言う事でいいのかな……
今、RPG制作してるが既にここで悩む…
 

レンタル掲示板
/255