teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


なんでもあり…

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 6月19日(月)13時05分3秒
  06/17 18:25 Aさま

いつもお優しいコメント、ありがとうございます。
アランの片思いは本当に切ないのですが、じっと耐えてる彼が本当に好きです。
原作では7月14日以後、二度と会えないのですが、こちらでは何度も再会してもらって、そしてそのたび切ない…という鬼のような設定(^^;)。
今回も双子と会っちゃいますからね~、つらいですよね~(笑)
でもそんな中でも、生きてほしいと思うのです。
もはやオスカルさまとアンドレだけでなく、ディアンヌもルイ・シャルルも生きてるというメチャクチャなサイトですので、不幸と言う文字は辞書にないものと…(>_<)
こんなところですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 

冷や汗

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 6月11日(日)21時27分38秒
  06/09 21:29 Aさま

お返事か゜遅くなってすみません。
難しいテーマ…(>_<)
違うのです~
ただアランを双子に会わせたかっただけなんです…(T_T)
で、書こうとして時代設定考えたら、どうしたってナポレオンが出てきてしまうので、あわててナポレオン全巻取り寄せて…ホントになにをやってんだか~(涙)
こんな調子ですのでもうただひたすらショポイものになることを保証します!
大層な構えで書き始めてしまって、冷や汗が流れています(T_T)
どうか寛大なお心でおつきあい下さいませm(_ _)m
 

何がしたいのだか…

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 6月 7日(水)09時17分9秒
  06/05 16:34 無記名さま

あまりに勝手な設定を押しつけておりますので、ドン引きされておられる方が圧倒的に多いことと大変申し訳なく思っております(^_^;)
もし革命後にオスカルさまが生きておられて、ナポレオンを見ていらしたらどんな感想を持たれただろう。
そんなことを考えているうちに書き始めてしまいました。
アランと双子を会わせたいというのも大きな動機ではあるのですが…(笑)
ご感想いただき、ありがとうございました。

06/05 23:47 Fさま

ご指摘ありがとうございました!
やらかしてました~(>_<)
変換ミスって、意味が全然変わってしまう怖さがありますね(T_T)
本当にありがとうございました<(_ _)>
ナポレオンの作戦は結構大胆でしたから、被害もあり、そこを見ると忸怩たるものがあるのですが、戦略的にはオスカルさまには興味津々ではなかったか…と、勝手に妄想してしまいました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

よろしくお願いします

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 5月30日(火)00時56分20秒
  05/28 08:15 Jさま

ようこそお越し下さいました。
そして暖かいお言葉をいただきありがとうございました。
原作を勝手な願望で大きくゆがめてしまっておりますので、受け入れがたく思われても致し方ないところ、寛容に受け取っていただけて、ホッといたしております。
私どもがサイトを開設しました頃は、本当にいろいろなサイト様がありました。
時の流れと共に閉鎖されるところがあるのは本当に残念です。
しつこく続けて恥ずかしいのですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 

ありがとうございます

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 5月15日(月)21時35分16秒
  05/13 15:10 Fさま

考えもなくまたまた書き始めてしまい、わたしも恐ろしさに背中がぞくぞくしております…!
アラン、なにしに来たんでしょう?
今、必死で考えています←馬鹿!!


05/15 09:56 匿名さま

いつもコメディになってしまう拙サイト。
自分を映す鏡だと思うと、恐ろしい限りですが、楽しんでいただければ幸いです。

05/15 20:32 Aさま

おつらいことと心よりお見舞い申し上げます。
どうぞご無理のないよう、ご自身を何よりも一番大切になさって、甘やかしてあげてください。
もし拙サイトの馬鹿話で笑っていただけるなら、いくらでもどうぞ♪
双子とアランを会わせるというのは、自分の中ではタブーだったんですが、今回あえて挑戦してみました。
池田先生の新作エピソードがいろいろな妄想の種になってきて、まあいいや、やってみよう!と思ってしまいました。
お体の許す範囲でおつきあいいただければとても嬉しくありがたく思います。
どうぞお大事になさってください。


 

ありがとうございます

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 4月30日(日)21時35分34秒
  04/28 22:04 匿名さま

犬も食わない…お読み下さりありがとうございます。
まさしく犬も食わない代物で、なにが書きたかったのやら(汗)
ちょっと身辺あわただしく更新が滞っておりますが、現実が忙しいほど心も頭も妄想に逃避しておりますので、時間がとれるようになりましたら、またしょうもないものをこれでもか!とアップしていきそうで怖いです(^^;)
その節はどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
 

お察し致します…

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 3月20日(月)13時52分58秒
  03/20 08:12 Aさま

おつらいことでしたね。
お察し致します。
長く共に暮らした家族ですから、喪失感はいかばかりかと思います。
天に召されたいのちは日々に疎し…ではなく、日々日々自分の心の御守りになっていってくれるのだと、父が亡くなってから気づきました。
ばあやも皆の御守りになったのでしょう。
そのようななか、お書き込みくださりありがとうございました。
 

お礼申し上げます

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 3月18日(土)20時23分21秒
  03/17 19:43 Mさま

「ノエルのはかりごと」…そういうもの、書きましたねえ~(遠い眼…)
あのころはまだまだ若かった(T_T)
12年前ですからねえ、干支が一回りしてしまってます!
いやいや、わたしってホントにしつこいわ(^_^;)
そんなサイトに来てくださり、お声をかけい下さり、感激です。
本当にありがとうございます。

03/18 01:57

すみません。
完全に文字化けしておりまして、解読できずにおります。
大変お手数ですが、再度投稿していただけましたらありがたく存じます。
なにとぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

お詫び…

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 2月12日(日)11時11分42秒
  02/10 19:36 Aさま

実はどんな展開にするか全然考えないまま書き始めてしまいました(>_<)
ばあやのチェストに入っていた手紙…これだけで妄想が始まったので、例によって結末未定の連載なんです…!
夫人まで登場させてどないするねん?!
どないもならん…(T_T)
まずはお詫びだけ先にに申し上げます。
大変申し訳ございませんm(_ _)m

 

運命の回ですね!

 投稿者:さわらび  投稿日:2017年 1月14日(土)13時32分10秒
  01/13 19:36 Mさま

ご安心下さい(^_^)v
ハンドルネーム、前回と同じです♪

gyaoで何度も再放送…知りませんでした!
需要がある証拠ですね(^o^)
そして現代には現代の楽しみ方。
おっしゃる通りです。
原作発表時、スマホも携帯も、いえいえ、家庭電話の子機とかハンドレスがありませんでした。
その頃描かれた物が、今なお人気というのは、もはや平安時代の源氏物語と同レベルです♪
時代を超える力ですね。
いくつになってもハマり続けます。
お書き込みありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/19