teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


欲しい

 投稿者:まさき  投稿日:2009年10月14日(水)15時15分13秒
  ゴーゴー完成したんだ!
早く欲しい!
三枚程いただけるかい?
 
 

マジっすか?

 投稿者:TANAKAHANメール  投稿日:2009年10月14日(水)03時36分37秒
  とうとう完成しましたね~♪

バンバン配りますよ~力こぶ
送らなくても取りに行くわ、
衣装も返さんといかん。

で、打ち上げはいつ?
 

そんなに

 投稿者:WANKOメール  投稿日:2009年10月14日(水)00時40分47秒
  何度も叫ばなくてもよし!

そう言えば、まだメンバーにも渡してなかったなぁ。
すっかり後回しになっちゃってたわ。
近いうちに渡すよ。
タナカハンにも送らなくちゃな。代引きで。
 

(無題)

 投稿者:たつや  投稿日:2009年10月14日(水)00時21分9秒
  うきょきょ~  

(無題)

 投稿者:たつや  投稿日:2009年10月13日(火)00時18分7秒
  うひょひょ~い  

ゴー!ゴー!トレジャーハンティング

 投稿者:WANKOメール  投稿日:2009年10月12日(月)13時04分2秒
  最新作がようやく完成です。
おもしろいです。
ようやく配布出来ます。

お待たせ致しました.
見ていただける方はお渡ししますんで、ご連絡よろしくです。
配布のアテがある方は何枚でも渡すので、お願いします。
小規模な試写会を近いうちに開催するので、それまで待ってくれる方はその時にDVDも渡しますよ。

ネット公開は、もうちょびっと先かな。

関係者の方々、お疲れさまでした。
お世話になりっぱなしで申し訳ないですが、いいのが出来たので勘弁して下さい。

で、完成した早々書くのもどうかと思うけど…

次回作に向けてスタッフ募集しております。
なかなか自分から誘えない気弱なボクなので、興味ある方はどうかお声をかけて下さいな。
経験あろうがなかろうが絶対にあなたの力が必要なので、どんな方でもお気軽にお願いします。
 

(無題)

 投稿者:青年劇場事務局メール  投稿日:2009年 9月16日(水)13時24分54秒
  いきなりの、書き込み失礼いたします。東京にあります。青年劇場と申します。
今回9月の公演が「農と食」をテーマとしております、ご案内いたします。
青年劇場が、全国に笑いとかんどうの風を巻き起こした「遺産らぷそでぃ」「菜の花らぷそでぃ」に続く、食と農のシリーズ第三弾「結の風らぷそでぃ」を今月18日から紀ノ国屋サザンシアターほかで上演します。今回も山下惣一さんに原案をお借りし、農業考証をお願いいたしました。
ものがたりは・・・・。
九州は唐津の農家に育った米田結(27)
は、「何でも金で買わないかんとかの暮らしは私には向かん」と学生生活を送った
東京での暮らしに見切りを付け故郷に戻り、「百姓ば継ぐ」と宣言する。「自分の代限りと覚悟したが、これでご先祖様に顔向けできる」と大喜びの祖父。「女一人で農業は無理、女の幸せは結婚」と否定的な家族や親戚。そこに「家族営業が日本の弱点、農地を企業に貸せ」と迫る農業コーディネーターや、結の頑張りに共感し集まる有機農業の仲間たち。
「結の風らぷそでぃ」は、そんな様々な人々との出会いと関わりの中で、悩み励まされ、学び育っていく娘の姿を追いながら、日本の農と食について考え、「結」という言葉をキーワードにして、「食べる」「働く」「つながる」という人間の本源的なあり方について問いかけます。
人間の命までも金の額で計る時代に幕を引き、生命の輝きそのものに価値を取り戻したいと思うすべての人々に、高橋正圀と青年劇場が送る応援歌!!是非お出でください。

秋田雨雀・土方与平記念 青年劇場 製作 大屋寿朗
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-20問川ビル4F  TEL 03-3352-7200
E-mail info@seinengekijo.co.jp   homepage  http://www.seinengekijo.co.jp/

http://www.seinengekijo.co.jp/

 

お疲れさまでした

 投稿者:TANAKAHANメール  投稿日:2009年 8月19日(水)00時28分43秒
  今回はゴー!ゴー!シリーズの中でも大作の部類でしょうな。
完成が楽しみでございます。
多くのスタッフに支えられたし、いい作品になると思いますよ。
 

クランクアップ

 投稿者:WANKOメール  投稿日:2009年 8月16日(日)23時44分33秒
  最新作『ゴー!ゴー!トレジャーハンティング』、ようやくクランクアップしました。

関わってくれた全ての方々、どうもありがとうございました。
おかげさまで傑作が出来上がりました。

出演してくれたエキストラの方々や、制作スタッフの皆さん。
本当に助かりました。

メンバーもお疲れさんでしたね。

骨折しながら撮影したマサキちゃん、
熊本から何度も参加したタナカハン、
撮影後の食事場所を決めてくれたタツヤさん、

ご苦労さんでした。

撮影期間だけで1年半。
時間かかりすぎちゃったなぁ。
前作から開き過ぎちゃったなぁ。
次回作は屋内で撮るつもりだし、時間も短いつもりなので、そんなにかかりませんので。

編集はほぼ終わってるので、これからは曲作りがメインとなります。
正式完成は、もうちょびっとお待ちを。
 

unit-IF第4回公演のお知らせ

 投稿者:秋山江奈(unit-IF)  投稿日:2009年 6月30日(火)21時50分2秒
  突然の書き込み失礼致します。unit-IF制作の秋山と申します。
公演のご案内をさせて頂きたく書き込ませていただきます。

unit-IF 第4回公演

 『眠れぬ森のアリス』

      2009/07/18~07/20
      @新宿シアターブラッツ

脚本・演出 小山一羊
出演 藻瑚 キノトサキ 免出知之 小田桐翠
   すずき麻衣子 鴇田純一 徳弘明子 小山一羊


<unit-IFの演劇スタイル=de zeppar>
unit-IFでは、「de zeppar (デ=ズッパ)」という演劇スタイルを追求しています。
・大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
・全ての役者が、常に舞台上に存在する。
・シーンに登場していない役に扮する役者は、そのシーンの物や背景になったりする。


<物語のあらすじ>

この物語は現実世界とは似て非なる3つの平行世界からなる。

一つは、ある夫婦の日常。
成績がでていないが残業もない夫と
毎日の残業で忙しさに追われる妻。
ある夫婦。ある日の日常。

一つは、眠れぬ森でのファンタジー。
竜巻に飛ばされたドロシーがたどりついた先は、
どんなに眠くても眠れない、眠れぬ森。
そこで出会ったピーターパン、ティンカーベル。
彷徨う三人は眠れぬ森で眠り続ける眠り姫を見つけて・・・。

一つは、二人の女性の語らい。
ヒトの祖先の猿はなぜ二足歩行を始めたのか?
逃げ足が遅い。
捕食者の目に付きやすい。
一本怪我をしたら致命的。
生存に不利な二足歩行を始めたヒトの祖先は、
森林から平原への大きな環境変化の中で、
どのように生きのびることができたのか?
二人の女性がその謎を語らう。

この3つの世界を行き来しながら、物語は進んでいく。


<日時>
*7月*
18日(土)    18:30~
19日(日)    14:00~ 18:30~
20日(月・祝)  13:00~ 17:00~ (開場は開演の30分前)

<チケット料金>
当日:2300円  前売・予約:2000円
学生:1500円(要学生証)



ご予約は、下記HPにて受け付けております。
その他詳細も、http://unit-if.com/ をご覧ください。

興味がありましたら、ぜひご来場下さい!
ご来場、心よりお待ちしております。

(書き込みが不適切でしたら、恐れ入りますが削除をお願い致します。)
 

レンタル掲示板
/10