teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


No Need To Argue

 投稿者:se2  投稿日:2018年 1月19日(金)23時57分26秒
  >Free To Decide
そうでした。両面ヒットでしたね。4曲ということになります。
件名に使っている割にちゃんと書けてないとはダメダメでした。

>Dreams
ボブがとってなければ私しかとらなさそうです。

>My Toot Toot
さすがにおぼえていません。
 
 

(無題)

 投稿者:みえたん  投稿日:2018年 1月19日(金)23時09分27秒
  >ふっちいさん
Alisa Uenoの件、調べていただきありがとうございました。やっぱり、日本では歌手として目立った活動はされて
いないのでしょうか。Best FriendはDance/Mix Show Airplayで1位になったので、前のAkanishiやUtadaの
ように日本のマスコミでも「Billboard 1位獲得!!」みたいな扱いをしてほしいです。

>Cranberries
9618さん、Se2 さん、ありがとうございます。When You're Gone/Free To Decideは今は亡き両面ヒットと
言うやつでその意味でも懐かしいです。全くの偶然ですが昨年の夏合宿でDreamsをイントロに出して
久々に聞いたのが個人的には感慨深いです。その節は(たぶん)Se2さんに答えていただきありがとうございました。
なお、訃報と言えばMy Toot Toot(全英6位/'85)で有名なDenise LaSalleさんも最近逝去されたとのことです。合掌。


 

When You're Gone

 投稿者:se2  投稿日:2018年 1月19日(金)13時17分30秒
  >ふっちぃさん
オリコン情報ありがとうございます!こちらでは調べられませんでした…

>9618さん
そうなんです。ビル研からも既にいくつか追悼、というか残念ですとのコメントが出ています。
普通にレコーディングに来ていたというところがなんともショックです。
ちなみに、Hot100は、Linger, Dreams, Free To Decideの3曲です。Zombieは全米は入らなかったものの3カ国で1位になっているのですね。
 

クランベリーズのドロレスさん

 投稿者:9618(4期)  投稿日:2018年 1月18日(木)12時50分44秒
編集済
  i-tunesチャートにクランベリーズの曲がやたら入っていたので、検索したら、
残念ながら、ボーカルのドロレス・オリオーダンさんが
1月15日にロンドンで亡くなっていたそうです。享年46歳。
翌日はレコーディングの予定だったそうです。
もうLingerは生では聴けないんですね。
合掌。
 

ウエノアリサ

 投稿者:ふっちぃ  投稿日:2018年 1月17日(水)16時39分8秒
  オリコンのアーチスト検索で「ウエノ」で探しましたがひっかかりませんでした。(上野樹里のビデオとかたくさん出てきましたが...) もちろん「ueno」でも  

グラミー予想

 投稿者:se2  投稿日:2018年 1月11日(木)11時00分52秒
  お待たせしました。恒例のグラミー予想を行います。
優勝者には名誉が与えられます。

主要4部門の予想をお願いします。
この掲示板に書き込むことでご参加ください。
獲ると予想した順に◎○▲で予想ください。

◎ 5点
○ 3点
▲ 1点
として計算します。


●Record Of The Year
Redbone / Childish Gambino
Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
The Story Of O.J. / JAY-Z
HUMBLE. / Kendrick Lamar
24K Magic / Bruno Mars

●Album Of The Year
Awaken, My Love! / Childish Gambino
4:44 / JAY-Z
DAMN. / Kendrick Lamar
Melodrama / Lorde
24K Magic / Bruno Mars

●Song Of The Year
Despacito ( Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber)
4:44 (JAY-Z)
Issues (Julia Michaels)
1-800-273-8255 (Logic Featuring Alessia Cara & Khalid)
That's What I Like (Bruno Mars)

●Best New Artist
Alessia Cara
Khalid
Lil Uzi Vert
Julia Michaels
SZA


最も合計点数の多い方を優勝とします。同点の場合は、最高賞と言われている年間最優秀アルバムの得点が最も高い方、それも同点の場合は複数者優勝とします。
締め切りは1/28(日)23:59書き込み分までです。

それでは、ぜひ張り切ってご参加ください!!
 

植野有砂様

 投稿者:みえたん  投稿日:2018年 1月10日(水)20時06分33秒
  おめでとうございます!堂々たる日本語Rapですね!
チャートの右下端ぎりぎり引っかかった感がたまらないです。
でも曲がおもしろいので、意外と売れるかも!?
ちなみにこの方、オリコンに入ったことはあるのでしょうか?
 

The 8th Japanese

 投稿者:se2  投稿日:2018年 1月10日(水)14時30分21秒
編集済
  1/13付 Hot100で、

100. Best Friend -Sofi Tukker Featuring NERVO, The Knocks & Alisa Ueno

にて、Alisa Uenoさんが日本人アーティストとして8組目のHot100入りを果たしました。
おめでとうございます!
 

Waited For Wednesday

 投稿者:みえたん  投稿日:2018年 1月 3日(水)08時20分49秒
  >Se2さん

ご指摘ありがとうございます。
確かに、これも重大なニュースで、番外編で入れるべきでした。(来年ネタがなかったら入れます)
お気づきの通り、現在(今日の夕方まで)ウエブに載っているチャートは、おそらく史上初?の
水曜日が日付のチャートです。これは、ビルボードがチャートの日付と実際のセールスや
ストリーミング、エアプレイが集計された期間とのずれを少なくするために採った措置の影響です。
これまでは、例えば12月30日(土)付のHot100チャートは、12月19日に発表されており、
これはエアプレイで12月11-17日、セールス・ストリーミングだと12月8-14日の
期間のデータを集計したもので、日付とかなりのずれが生じていました。
これを1週間短くするため、1月6日(土)付からはセールス・ストリーミングだと12月22-29日
のデータを使用することにしました。しかしそうすると、12月15-22日分のデータが
チャートに反映されなくなるため、その部分のデータを1月3日(水)付のチャートとして
無理やり間に入れることにしました。これが現在載っているチャートになっています。
これにより、今年の年間チャートは本来2019年に入っていた最後の1週分のデータが
2018年分に入ることになり、若干の影響が出る可能性もありますね。
(今年だったら8-10位が変わっていたかも?)

 

Taking Back Wednesday

 投稿者:se2@管理人  投稿日:2018年 1月 1日(月)19時10分28秒
  >みえたんさん
1点追記です。2018年のカレンダー・イヤー1回目のBillboardチャートが1月3日付ですが、この件に関して解説をお願いできますでしょうか?また、これはニュース的には来年扱いでしょうか?

https://www.billboard.com/charts/hot-100

 

レンタル掲示板
/203