teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:31/105 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

嬉しかった

 投稿者:ゆうのり  投稿日:2012年 1月21日(土)23時18分32秒
  通報 返信・引用
  羽田さんとの出会いは今中2の息子が保育園の頃、あばれんジャーという戦隊ものが大好きでそのテーマーソングの作曲を羽田さんがされていて
どんな方なんだろうと思ったからでした。
それからは題名のない、、も観るようになりました。、初めてのコンサートは岡山市民会館でした。友達と「羽田さんに差し入れしよう」ときび団子を持って会場に駆けつけました。スタッフの人に渡さなければ、、、。と見回すと、テレビで見覚えある顔が!なんと羽田さんご自身がCDを販売されていました。びっくりして、ご本人に「きびだんごよかったら食べてください。」と手渡すと、爆笑されて、「甘いもの好きだから、ありがとう。きびだんごのお礼にどうぞ。」とサインまでいただきました。生の演奏を聴かせていただきますますファンになりました。
2度めのコンサートは倉敷の早島というところでした。リクエストコーナーでは子供が指名していただきディズニーのホールニューワールドをお願いしました。「ちょっとまってね、こんな感じだったかな?」とさらりと演奏してくださいました。
3度目も早島でチケットを買って楽しみにしていましたが、体調不良のため中止になりどうされたのかと心配していたらしばらくして訃報をニュースで知りました。
まだまだ、生の演奏を聴きたかったです。今中学の息子は保育園からずっとピアノを続けていて吹奏楽もしているので、今一緒に聴きたかったなー。
と思うこのごろです。羽田さんの名前で検索していたら娘さんがいらっしゃることを知り嬉しくて思わずメールしました。私たち家族のなかで今も羽田さんは生き続けています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:31/105 《前のページ | 次のページ》
/105