teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


GW呉遠征レポート アップしました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 6月 2日(水)21時46分35秒
返信・引用
  GWの5月2~3日に呉に遠征した際のレポートを先日「写真特集」にアップしました。
満艦飾に彩られた呉の艦艇群と広島湾要塞、グルメなどなど、
今回も王道パターンの遠征記となっておりますので、ぜひご覧ください♪
呉に遠征した際、安浦方面に行く時に前を通っていた神田造船が新造船から撤退することが明らかになりました。
最近では「シーパセオ」の建造で脚光を浴びていましたが、高い技術力を武器にして
フェリーなどの建造に頑張っていただけに非常に残念です。
このところ新造船の建造から撤退する造船所が相次いでいて、我が国の造船技術の劣化が心配です。

>坂の上の猫さま
神田造船のニュースを聞いた時、私も「シーパセオ」の事を思い浮かべました。
いい存在感を示していただけに残念でなりません。
佐世保の件ですが、「こんごう」の帰投が撮れただけでも十分「当たり」ですよ!
来月「あたご」が下関に来るのですか!?久しぶりに撮りたいな…仕事の可能性大ですが…

 
 

シーパセオ3は、ないんですね

 投稿者:坂の上の猫  投稿日:2021年 6月 2日(水)03時22分27秒
返信・引用
  管理人さま、こんばんは
遠征日記拝見しました。呉行きたい、てか、神田造船所新造船事業撤退は衝撃です。瀬戸内海汽船のフェリーをシーパセオ級で全部更新は叶わなかったか…
残念話のついでに、実は先月中旬、佐世保に行ってたのです。黒船(外国軍艦)狙いに。結果ハズレで、倉島の練習潜水艦と演習から帰投した「こんごう」が撮れたのが救いだったという。

そう言えば北九州港サイトの岸壁利用照会に、来月3~4日に門司港に護衛艦「あたご」とありました。なので入港狙いに久しぶりに門司港に突撃してこようかと画策中です。公開なんてなくても…
 

佐世保遠征レポート アップしました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 5月11日(火)00時24分17秒
返信・引用 編集済
  Twitterの方で予告していた先月18日に実施した佐世保遠征のレポートがようやく完成し、先ほど「写真特集」にアップロードしました。第5次中東派遣任務に出港する「あきづき」を見送ったあと、最新鋭イージス艦「はぐろ」と退役した「あさゆき」を撮影し、海軍墓地で旧海軍艦艇を偲び、史料館で「くらま」を偲び、さらに佐世保の海自カレーも喫食するという盛りだくさんな内容となっております(笑)ぜひ、お読みください!
佐世保への遠征はこれまであまりレポートを執筆してきませんでしたが、コロナ禍で近場の遠征しかできない状況ですので、今後は佐世保遠征も積極的にレポートを書きたいと考えております。次のレポートはGWの呉遠征です。さっそく明日から執筆に入ります。完成まで10日~2週間程度かかるかもしれませんが、しばらくお待ち願います。

>はとぽっぽ様
ご感想ならびにお褒めの言葉、ありがとうございます。舞鶴のご両人は10年以上前に知り合い、それが現在までご縁が続き、舞鶴で揃ってお会いできるなんて自分でも奇跡と思っております。人の縁というものは不思議であり、だからこそ日々の出会いを大切にしなければならないと感じております。
コロナ禍で禁断症状が出るのは止むを得ませんね。私も同じです。呉くらいならそう遠くないし、ましてや撮影は屋外なので許容範囲ではないでしょうか?そう考えて、私はGWに呉に行ってしまいました(笑)

>北京亭すぶた様
初めまして!レポートをお読みいただきありがとうございます。また過分なる褒めの言葉をいただいて感激しております。
53歳ということは私とほぼ同じ歳ですね。境遇が私とよく似ていて驚きました。私もすぶた様同様に「もしかしたら自分もこのような任務に」と考えることが多々あり、海自が他人事のように思えません。ある海自幹部は「民間人でそのように海自を想ってくれる人がいるのはありがたい」とのこと。お互い「入り損ねた者」としてこれからも海自を応援していきましょう!当HPも引き続きご愛読願います。


 

舞鶴訪問レポ拝見しました

 投稿者:北京亭すぶた  投稿日:2021年 5月10日(月)18時53分39秒
返信・引用
  初めて書き込まさせていただきます。
総監への面会とはすごい…と読み始めましたが、それにとどまらず、舞鶴、そして開示に対する深い愛情を感じる文章に読みいってしまいました。
小生も53歳、親戚が帝国海軍の潜水艦乗り、父親も元海自ということもあって防大を受験したものの2次試験で落選(体重90とうん㎏あっちゃだめでしたね)したわけですが、自分もこのような任務に就いている可能性があったのか…と考えると、海自のことは他人事としてはとらえられません。大したことはできませんが、応援していきたいと考えております。
あと、高校の時に教師に騙されて…と仰っておりましたが、願わくばその先生も意識を改め、生徒の進路の一つとして自衛隊を認識してくれるようになっていることを願っております。
 

遅ればせながら

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2021年 4月23日(金)21時10分15秒
返信・引用
  管理人様、舞鶴レポート拝読させて頂きました。
感想ですが…人脈が凄すぎて、私ごときがコメントを述べていいものかと(笑)
専門誌でもTOP2との2ショットなんて見れないのではないでしょうか?
また山本元帥の書についても。管理人様が紹介しないと、私には気づきません・・・。

さて、私も先日 呉に行って参りました。
コロナ禍野中、禁断症状には勝てなかったみたいで(笑)。
行きの呉線の中で瀬戸内海を航行する潜水艦を肉眼で見れたのと、港町珈琲店で食事
できた事が収穫でした。
HNは失念してしまったのですが、海自カレーフェスタで掲示板の方?と再会した時に
「パスタが美味しい。」と教えて頂いていたので。
あと からす小島繋留所に「むろと」と「あき」が。
てつのくじら館は、過去は寝る事ができたベッド類も警戒テープ?が貼ってあり
さみしさを感じてしまいまいした。
コロナのばかやろー!です。
 

ご感想、ありがとうございます!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 4月16日(金)09時28分10秒
返信・引用
  皆様、舞鶴遠征レポートのご感想、ありがとうございます!ご感想をいただくことが執筆の励みになります。その勢いで現在2月の呉遠征のレポートを書いています。アップまで今しばらくお待ち願います。舞鶴遠征レポですが、遠征自体が非常に充実していたこともあり、我ながら力作だなと感じております(笑)あと、カメラを替えただめ画像がキレイになったと感じております。フルサイズミラーレスの威力は凄いです。カメラも更新したことですし、今年度はコロナを乗り越えて精力的に取材・執筆に頑張ろうと思っています。

>武庫喇叭さま
息子の職場を覗き見るようで気が引ける…そういう風に思ってしまうものなのですね。まさに親心ですね。息子さんを成長させて海自に入隊させ、好きなおフネに対しても自制をかける武庫喇叭さんは素晴らしいと思います。昨今は息子の入隊を己の趣味活動に利用する人すらいるご時勢ですから…。おっしゃる通り、舞鶴の素晴らしさは自衛隊と市民の距離の近さで、これは訪問するたびに実感することです。呉をさらに濃密にした感じですね。私は年に1~2度くらいしか訪問できませんが、近隣にお住まいの方が羨ましいです。今年度末は「せとゆき」もですか…「ゆき」型が姿を消してしまうことは寂しいですねぇ。

>坂の上の猫さま
その日は私も佐世保に行こうと考えていましたが仕事が入ってしまいました。残念。それにしても良いお天気!つくづく残念です。貴殿のせいで心に火が付いてしまい今週末に佐世保に行こうかと考えています(笑)元「あさゆき」がいい位置にいますね。昔「あさかぜ」が係留されていた場所ですね。お別れがてら撮影してきます。倉島に潜水艦もいたのですねぇ。相変わらず運を持っていますね(笑)

>すーさん様
お久しぶりです。実は舞鶴にお邪魔させていただいておりました。レポートの内容は舞鶴の地元の方々には何ら目新しくない物ばかりですが、それを新鮮に思ってもらえるような切り口で紹介しようと工夫しました。なので、すーさんのお褒めの言葉は本当に嬉しいです。練習艦隊もいい画が撮れてますね。いい画が撮れるポイントが多いのも舞鶴の魅力ですね。総監と幕僚長の前で私の名前を出すと「君はあのオタクの仲間か!?」と逆効果かもしれませんよ(笑)

 

練習艦隊舞鶴寄港

 投稿者:すーさん  投稿日:2021年 4月15日(木)09時31分10秒
返信・引用
  HARUMAさま、みなさま、いつもお世話になっております。ごぶさたしております。

HARUMAさまの舞鶴訪問記、じっくりと拝読しました。通いなれた舞鶴ですが、HARUMAさまの視点でのレポートはさすがだなと思いました。現在私は舞鶴地方総監部と近い立場にいますので、伊藤総監、吉岡幕僚長とお会いしたときは、HARUMAさまのことを話題に出させてもらおうかと思います(笑)

先日舞鶴にも練習艦隊が寄港しました。そのときの画像を貼っておきます。HARUMAさまとは、またどこかのイベントで元気にお会いできれば幸いです。
 

佐世保へ

 投稿者:坂の上の猫  投稿日:2021年 4月12日(月)19時53分9秒
返信・引用
  管理人様、こんばんは
また世間がざわつき初めておりますので。動ける内にと、佐世保へまいりました。
もちろんお目当ては配属されたばかりの「はぐろ」&除籍後の「あさゆき」の今…でしたが
結果としては五目釣りの呈に。倉島の「そうりゅう」型SSは外道ながらもなかなか
ちなみに艦番号&艦名のロービジ化、リアルに初めて見ましたが米軍より徹底してるかも?
 

写真特集ありがとうございます

 投稿者:武庫喇叭  投稿日:2021年 4月10日(土)23時21分39秒
返信・引用
  HARUNA様、舞鶴レポートありがとうございます。高台、いい場所ですよね(笑)。

かつて私は月に1回は舞鶴に行っておりましたが、最近は年3~4回に減っております。昨年度から愚息が海自の一員になったことに伴い、以前とはおフネの見方が変わりました。それまでは興味や好奇心から時間があったらふらっと舞鶴へ通っていたわけですが、用もないのに愚息の職場を覗き見るようで、以前より気が引けるようになりました。もっとも愚息は練習艦隊なので舞鶴にはいませんが。

私は舞鶴市民ではないですが、舞鶴基地は他の基地に比べ市井との距離が非常に近いのが特徴だと思います。海自の施設やフネは完全に舞鶴の景色の一部です。今はコロナで中止されていますが、土日祝の桟橋開放、かつては車で直接桟橋に行けましたし、たいていいずれかのフネが広報担当となっており、甲板に上がることもできました。航空基地も時間指定はあるものの開放されていました。気軽に毎週じかに現役のフネやヘリ、隊員の方々と触れ合えた場所は舞鶴ぐらいではないでしょうか。

まつゆきさん、今年度除籍の噂は聞いていましたが、すでに除籍準備が進んでいたとは知りませんでした。4月7日でしたか、除籍されました。あぶくまさんの配置換えで舞鶴にいらしたまつゆきさん、これではつゆき型の三分の一は舞鶴で終焉を迎えたことになります。しょっちゅう乗せていただいた「みねゆき」「はまゆき」、除籍後実艦的改修のため舞鶴に曳航されてきた「いそゆき」に次いで4隻目です。最後の一隻となる「せとゆき」も、今年度秋口には除籍準備が始まるようです。
 

舞鶴遠征レポート アップしました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 4月 5日(月)22時52分41秒
返信・引用
  実は私、先月下旬に舞鶴に遠征しました。
一番の目的は去年舞鶴総監に就かれた旧知の伊藤海将にお会いするためだったのですが、
舞鶴在泊艦の撮影や旧海軍ゆかりの遺構探索、舞鶴海自カレーなど
様々な角度から舞鶴を楽しんできました。
その時の遠征レポートを先ほど「写真特集」にアップいたしました。
あまりに充実していたためか、1回分としては過去最長のレポートとなってしまいました(笑)
ぜひご覧ください。そしてコロナの状況が許せばぜひ舞鶴を訪問してみてください。
引き続きレポートを執筆します。
時系列が逆になりますが、2月の呉・江田島遠征のレポートを近く掲載しますのでお楽しみに♪

>キャプテンファンファン様
今年も様々な面でコロナに泣かされそうですね…少しでも収束に向かって欲しいものです。
白いクジラ、私も直に見ました。あそこまで白くなるのかと驚きました。

>坂の上の猫さま
海軍ネタも大歓迎ですよ!人吉の史料館、さらに新館ができたのですか!
しかも赤とんぼのレプリカがあるとは…これまますます訪問する必要がありそうです。
進化系のミュージアムとは何とも心が躍ります♪関係者の意欲的な取り組みは素晴らしいですね。
引き続き面白情報・ユニーク情報をよろしくお願いします!

 

ひみつ基地ミュージアム・続報

 投稿者:坂の上の猫  投稿日:2021年 3月14日(日)19時56分58秒
返信・引用
  管理人さま。海軍ネタで申し訳ありませんが、以前紹介した熊本県球磨郡錦町町立・人吉海軍航空隊資料館「ひみつ基地ミュージアム」の新館が完成、3月に就役したので行ってきました
目玉は九三式中等練習機「赤トンボ」の実物大レプリカ、あと、以前八代で発見され、玉名歴史博物館で効果されたのち長いことある場所で収蔵されていた、艦上攻撃機・流星の風防(一部欠品)が展示されてます。毎回くる毎に展示品が増えていく進化系ミュージアム、今後も楽しみです。
ちなみに軽巡洋艦「球磨」艦内神社分霊元の湯前町の里宮神社(市房山神宮・下宮)には、球磨をあしらった御朱印帳と御朱印も、あります。
 

最近の呉

 投稿者:キャプテンファンファン  投稿日:2021年 3月10日(水)19時54分1秒
返信・引用
  白鯨、護衛艦籍見納め、初度入港とか色々と変化がありますが近寄れず。  

江田島&呉に行ってきました!

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 3月 2日(火)23時29分6秒
返信・引用 編集済
  かねてから親交があるOH1尉が、1術校の幹部中級課程を履修するため
昨年末に江田島に赴任したことから、先週末に会いに行ってきました。
コロナ禍により1術校の見学ができないため、
OH1尉の案内で山の上や対岸から1術校と幹候校を眺めました。
江田島の風光明媚さに改めて心が惹かれました♪

呉にも立ち寄って在泊艦艇を撮影。JMUでは「かが」が整備中、
「しまかぜ」が定期検査と練習艦への改装工事を実施中でした。
長らく検査・整備中だった「うみぎり」は整備の最終段階でしたが、
嬉しいことに塗装は従来の塗装のままでした♪
「しまゆき」では退役に向けた装備品の揚陸作業が行われていました(涙)

>ただのしらね好き様
横須賀の画像、ありがとうございます。
イージス艦が2隻並ぶ姿はなかなか貴重ですが、
「こんごう」と「あたご」という珍しい組み合わせにも心が躍ります♪
今年もコロナ禍が続きますが
何とか皆様の興味を惹くレポートを掲載したいと考えております。乞う、ご期待!

 

横須賀ヴェルニー公園から

 投稿者:ただのしらね好き  投稿日:2021年 2月20日(土)00時18分28秒
返信・引用 編集済
  ヴェルニー公園に行ってきたのですが、イージス艦二隻が並んでいる絵が撮れたのでここに貼りました。補給艦の向こう側にはむらさめもいました。2021年もHARUNAさんの投稿を楽しみにしています!  

「そうりゅう」に何が…

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 2月14日(日)23時11分8秒
返信・引用 編集済
  「そうりゅう」の貨物船との衝突事故は謎が多いですね。浮上前にはソーナーで念入りに周囲を確認するはずですが…。
「そうりゅう」が整備明けだったため「低練度による意思疎通不足」と書いた新聞記事がありましたが、
狭い発令所内で意思疎通が希薄だったとは思えないのですよね。
私見ですが、海面直下に表面ダクトが発生してソーナーが商船を探知できなかったのではないかと考えています。
探知できなかったとすれば、低練度であったことがかなり影響したともいえます。
いずれにしても真相解明が待たれますが、
当HPにおいては「そうりゅう」を全力で応援し、激励していきたいと思います。

>はとぽっぽ様
下関の「ましゅう」寄港のご報告、ありがとうございます。
当日は仕事のため遠征ができませんでした。一人観覧車もご苦労様でした(笑)
やはり観覧車から撮った画像は独特のアングルとなって良いですね!
また近いうちに下関に艦艇が寄港することを願っております。
 

ましゅういinあるかぽーと

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2021年 1月25日(月)13時32分17秒
返信・引用
  部外者扱いですが、下関に「ましゅう」に会いに行ってきました。
拙い観察ですが、喫水が浅い事、あちこち錆が浮いている事、格納庫上に特別機動船らしきものも見える事から中東あたりの補給任務の帰りの休養を兼ねた寄港なのかな?と。
ただ、幹部・乗員の方々にとっても、コロナ禍の中、上陸・リフレッシュできたかも心配でした。そして写真の一枚は一人観覧者から(笑)。高所恐怖症だった事、忘れていました(笑)
 

1月も早や下旬に

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 1月21日(木)22時16分55秒
返信・引用 編集済
  2021年がスタートして20日余りが経ちました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は抱えていた大きな仕事が新年早々にヤマ場を迎えて四苦八苦しております…。
新型コロナの猛威は収まることを知らず、全国で感染拡大が続いています。
私が住む大分でも本日1日の感染者が過去最高の人数となりました。
今年の艦艇イベントにも暗雲が立ち込めそうですね…(涙)
撮影や遠征に飢えているのか、最近頻繁に艦に乗ったり撮影している夢を見ます。
初夢は舞鶴に遠征して総監にお会いする夢でした(本当です)。
まだまだ寒いが続きますが、
皆さん、新型コロナにはくれぐれもお気を付け願います。

>海自OB様
早々にご丁寧な新年のご挨拶をいただき恐縮です。本年もよろしくお願いいたします。
OB様の「オアシス」としてコロナに負けず撮影と執筆を頑張ります!
今年は遠征レポートもこれまでとはテイストが違う新趣向の企画を考えております。
ご期待ください!

>ブリンデン様
いや~実はかなり本気で定期購入&組み立てを考えています。
ただ、110号という期間の長さと総額20万円を超える金額で二の足を踏んでいます。
あと、置く場所にも悩んでいます…。
でも…正直言うと、すごく欲しいです(笑)
定期購読して組み立てる過程を当HPで長期レポートするのもいいかも…。

 

護衛艦いずもをつくる

 投稿者:ブリンデン  投稿日:2021年 1月19日(火)15時01分50秒
返信・引用
  管理人様

いかがお過ごしでしょうか。さて、本日、ディアゴスティーニから「護衛艦いずもをつくる」が発売になりました。

1/250スケールという巨大なモデルで、ギミック満載。110号まで続くそうです。

詳しくは同社のサイトでご確認ください。

>https://deagostini.jp/izu/

管理人様も一艦、いかがでしょうか。
 

謹賀新年

 投稿者:海自OB  投稿日:2021年 1月 1日(金)12時07分17秒
返信・引用
  管理人様、あけましておめでとうございます。
またホームページ開設14年目突入!おめでとうございます!
昨年はコロナ渦なため、毎年恒例の舞鶴訪問ができませんでした。
また地元の祭りにも海自艦艇が来港せず、とてもさみしい1年でした。
私の同期もほぼ定年になり退官いたしまして、今後ますます艦艇を見る機会が
無くなってまいりました。そんな中HARUNA様のホームページは私にとって
オアシスでもあります。お忙しいでしょうけど今年もたくさんの艦艇写真の
UPを期待しております。そんな私ですが今年もよろしくお願いいたします。
 

謹賀新年

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2021年 1月 1日(金)10時23分25秒
返信・引用 編集済
  皆様、明けましておめでとうございます。
「J‐NAVY World」は本日で開設から満13年、14年目に突入しました。
これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
今年は新型コロナが収束し、
多くの人たちが楽しい艦船ライフを送れますように…

>坂の上の猫さま
「感染」ではなく「艦船」をとは、何という上手い事を…さすがです。
持病で通院とは穏やかではありませんねぇ。大丈夫でしょうか?
私も去年から高血糖と高血圧で通院が続いています。
お互いそういう歳になってしまったということですね。
去年は遠征自体が少なかったのですが、
また遠征レポートに登場させたいので
九州内の何処かでお会いできることを楽しみにしております。
良いお正月をお過ごしください。

 

レンタル掲示板
/125