teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いずもへのF-35B運用能力付与の報道について

 投稿者:清風  投稿日:2018年 1月16日(火)08時51分13秒
返信・引用
  先日、共同通信や読売新聞等がいずもへのF-35B運用能力付与の検討を報じました。
私自身はあまり本気で捉えておりません。
防衛省が財務省への予算説明か何かで明記したようですが、領海警備に訓練支援艦などの後方支援任務艦を投入せざるおえないような艦隊運用を強いられている状況にあるようです。
(説明ではそのために護衛艦2隻分の予算要求が必要であるということでした。3900トン型のことです。)
そんな中で多大なコストのかかるとされる空母保有は現実的でないと考えます。
運用するF-35Bの導入もそれよりも、空自戦闘機部隊を数・質ともに増強するほうがよいだろうと思います。
ただ、報道は政府検討でしたが、海自としてはこれまでイージス艦をほぼ常にBMD任務にとられ、有事の際の艦隊防空能力に不安を抱いていてもおかしくはないと考えます。
乗組員の負担や訓練、艦の修理・改装にも影響しているでしょう。
イージスアショア導入が完了すれば軽減されるとは思うのですが、
空母保有の話はそういった現実を見れば頭から否定もできないのではないでしょうか。

皆さまはどうお考えでしょうか?
 
 

Re:

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2018年 1月12日(金)19時39分12秒
返信・引用 編集済
  >清風さま

はじめまして。HPの閲覧ならびに当掲示板への書き込み、ありがとうございます。

1泊2日の体験入隊とはいえ、とても貴重な経験をしましたね!
舞鶴の美しい環境のもとで、部隊経験豊富でかつ個性豊かな教官の指導を受け、
仲間とカッターを漕ぎ、美味しいカレーを味わったのは一生忘れぬ思い出でしょうし、
そこでの学びと経験は、今後の人生の様々な場面で生きてくると思います。
そして民間に生きる一海自ファンとしても、
昨今大増殖中の「流行に乗った俄かファン」でなく、
海自の艦と伝統を心から愛し、かつ現在の海上防衛について学び・理解する
「真の海自ファン」になっていただいていると思います。
だからこそ、最後に記しているように、
艦艇公開に集まる人々の在りようを見て「複雑な気持ち」を抱くのだと思います。
私も正直、「インスタ映え」や「リア充の演出」のために艦艇見学に来る人々には辟易しております。
清風さんのようなファンを一人でも多く増やすことが当HPの使命と考えております。

当HPが清風さんが海自について学ぶ際の一助になれば幸いです。
今後もよろしくお願いします。
 

はじめまして

 投稿者:清風  投稿日:2018年 1月 9日(火)06時32分31秒
返信・引用
  舞鶴教育隊の入隊式の写真を拝見して思うことがありました。
私は高校生の時、海自への入隊を考えていました。
地本の広報官に随分熱心にイベント等へ誘っていただきました。
最終的に試験を受けることはありませんでしたが大変貴重な体験をさせていただきました。

舞鶴教育隊へ体験入隊はよい思い出です。
1泊2日の日程で参加しました。自衛隊の真っただ中に入ったあの感覚は独特なものでした。
引率役の地方総監部の方々、自らを鬼軍曹と自称する教育隊教官の方、教育中の候補生の方々・・・すごく個性豊かな人々でした。
食事はやっぱりおいしくて、最終日の食事は特別にカレーでした。おいしかったです。
カッターをみんなで漕ぐことも体験しましたが、見た目ではわかりませんが難しい操作でした。
重いし、息を合わせなければうまく進むことができませんでした。
舞鶴航空基地では実際にSH-60Jに搭乗して空から舞鶴湾を見ました。
しばらく飛んでいてふと窓から下を見ると巨大な艦が見えました。
補給艦おうみでした。そしてすぐ近くには今は亡きしらねも。
おうみの巨大さとしらねの美しさに見とれてしまいました。
今でも目に焼き付く光景です。

後日、地元にしらねが単艦でやってきました。
一般公開はありませんでしたが、夜間に学生限定の見学がありお声をかけていただきました。
それまでにしらゆき、まつゆき、くろべ、じんつう、うみたか等を見学していましたが
しらねは別格でした。
ゴッゴッゴというような機関の音がしていて生きているという感じがしました。
艦に乗り込むと靴を通じてその振動を感じるとなんだか愛おしさまで浮かんできました。
乗員の方もなんとなく雰囲気が違って、学生の我々を敬意をもって歓迎していただきました。
確かカレーも食べたような。
その後自分はしまかぜ、せとぎり、すずなみ、みょうこう、ひゅうがと見学しています。
今はただの護衛艦好きです。


HARUNA さんが書かれているように、地元の一般公開でもたくさんの人が来ますが
関心をもって見学している人は少ないように思います。
なんだかお祭り気分だったり、めずらしいものを見る目だったり。
決して悪いことではないと思うけど・・・
と複雑な気持ちです。
 

謹賀新年

 投稿者:管理人HARUNA  投稿日:2018年 1月 3日(水)01時55分22秒
返信・引用
  皆様、明けましておめでとうございます。お正月、いかがお過ごしでしょうか?
当HPですが、一昨日1月1日で就役(開設)満10年となりました。
「海自を応援したい!」という想いから始めた拙いHPが10年続くとは、
運営をスタートさせた当初は思ってもみませんでした。
これもひとえに海自を愛し、当HPをご愛顧いただいている閲覧者の皆様のお蔭です。
心から御礼申し上げます。そして、15年・20年に向かって歩む当HPを引き続きご支援願います。

昨年は本職の方で部署を異動したため業務が大きく様変わりし、特に夏から秋の時期に
慣れない業務に忙殺されため、取材・撮影活動をほとんど行うことができませんでした。
その意味では「とても鬱憤がたまる一年」となってしまいました。
周辺情勢により今年もどの程度艦艇イベントが開催されるかは分かりませんが、
昨年の鬱憤を晴らすべく取材・撮影活動に邁進したいと考えております。

2018年最初の更新として、先月参加した阪神基地隊年末行事のレポートをアップいたしました。
ぜひ、ご覧ください。

>青嵐さま
ご無沙汰しております。さっそく新年のご挨拶をいただきまして有難うございます。
今年は何処かのイベント会場でお会いできることを願っております。
本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年

 投稿者:青嵐  投稿日:2018年 1月 1日(月)20時49分30秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
昨年末に横須賀へ行きましたのでその時の写真を少し。
横須賀を母港とする護衛艦の多くが戻ってきていて
潜水艦も松飾りが施され正月モードに入っていました。

ロナルド・レーガンはじめ米軍艦艇も多く停泊していてにぎやかな横須賀港でした。

今年もまだまだ日本の周辺情勢の行方が気になりますが
海自・艦艇ライフを楽しめる一年になることを祈るばかりです。

それでは管理人様、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

多用途支援艦「げんかい」舞鶴基地寄港

 投稿者:すーさん  投稿日:2017年11月29日(水)08時29分5秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

少し前のことですが、呉警備隊佐伯基地所属の「げんかい」が舞鶴に寄港していました。HARUNA様にとっては、お馴染みの艦だと思われますが、舞鶴で見かけるのは珍しいので、投稿しておきます。
 

潜水艦「しょうりゅう」進水式

 投稿者:すーさん  投稿日:2017年11月 8日(水)08時57分25秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

「そうりゅう」型潜水艦の10番艦となる「しょうりゅう」が進水しました。そのときの様子を撮影してまいりました。
 

護衛艦「たかなみ」阪神基地一般公開

 投稿者:すーさん  投稿日:2017年10月20日(金)19時16分51秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

護衛艦「たかなみ」が阪神基地に寄港し、10月20日に一般公開が催されました。本来は21日、22日に開催予定だったのを、台風接近のため前倒しになったようです。写真は、前日の入港時と一般公開時の様子です。
 

護衛艦かが特別公開

 投稿者:旗風凉月  投稿日:2017年10月15日(日)10時25分46秒
返信・引用
  呉カレーフェスタに伴う護衛艦かが公開に行って参りました。
艦内はとても広く、多目的区画や巨大な食堂・寝室を備えていました。
まさに航空旗艦、いや作戦旗艦といった感じです。
また、護衛艦かがは始めて見たDDH(それも艤装中に偶然)であり、それなりに思い入れの深い艦でした。
そんなかがの色々な所が見られて、とても勉強になりました。
それに艦長がわざわざ出迎えてくれたり、隊司令が一般客の写真撮影に応じられていたり、なかなか(色々な意味で)見どころがあった公開でした。
 

護衛艦しらぬい

 投稿者:旗風涼月  投稿日:2017年10月12日(木)13時09分1秒
返信・引用
  あさひ型2番艦、DD-120は「しらぬい」になりましたね。
皆さん「はつひ」を予想してたようですが・・・(自分もです
 

Re: かが一般公開

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2017年10月 3日(火)21時31分56秒
返信・引用
  > No.2381[元記事へ]

へたれ様へのお返事です。

本日、再アップされていました。

護衛艦「かが」一般公開

公開時間:10時~15時

※14時30分に乗艦を締め切ります。

※艦艇の行動の都合上、一般公開は予告なく変更または中止となる場合があります。

半島情勢で まだ気は抜けませんが・・・。

https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/curryfesta-2017.html

 

訂正のお願い

 投稿者:通行人  投稿日:2017年10月 3日(火)13時09分51秒
返信・引用
  正 http://www.mod.go.jp/msdf/2el/onm/index.html
語 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%81%BF_(%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)

よろしく
 

かが一般公開

 投稿者:へたれ  投稿日:2017年10月 2日(月)15時08分43秒
返信・引用
  はとぽっぽ様へ
某将軍様の国の10月10日前後の行動を睨み警戒しての判断だと思われます。
まったく、あの国はどこまで世の中を混乱(庶民の楽しみまで奪うことも含む)に陥れれば気が済むのでしょうか?
再び日本が核の焦土と化すのはまっぴらゴメンです。
そんな国難や脅威のさ中、今は選挙一色なんですね。


 

Re: かが一般公開

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2017年 9月29日(金)19時30分30秒
返信・引用
  > No.2381[元記事へ]

へたれさんへのお返事です。

今日、呉市ので
「艦艇一般公開につきましては、艦艇の行動上不確かな状況となったため、一旦艦名を取り下げさせていただきます。詳細が決まり次第追ってお知らせいたします。」

・・・気になります・・・。

https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/curryfesta-2017.html

 

砕氷艦「しらせ」神戸港入港

 投稿者:すーさん  投稿日:2017年 9月22日(金)21時27分4秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

6年ぶりに「しらせ」が神戸港に寄港しました。入港時の様子です。
 

Re: かが一般公開

 投稿者:はとぽっぽ  投稿日:2017年 9月18日(月)00時10分23秒
返信・引用
  > No.2381[元記事へ]

度々、ご親切な情報提供 有難うございます。
呉市のHPでも「詳細は後日」となってました。
心配なのは台風と北の「あの国」のアレ次第・・・でしょうか。

へたれ様、私は九州人でもあり、宿泊代費用を職場の土産に充てたいと考えております。
大行列が心配ですが・・・頑張っても一時間前かと・・・。

https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/curryfesta-2017.html

 

かが一般公開

 投稿者:へたれ  投稿日:2017年 9月17日(日)06時40分9秒
返信・引用
  先日、岡山のシンフォニーホールでファミリーコンサートがありました。呉の音楽隊です。池太郎総監もお見えになられていました。お話をする機会があり、10月14日のカレーフェスタでは、「かがを一般公開します」と仰っておられました。楽しみにしたいと思います。  

潜水艦「せいりゅう」@神戸港

 投稿者:すーさん  投稿日:2017年 9月16日(土)21時32分44秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、いつもお世話になります。

2018年3月に就役予定の「せいりゅう」が、公試から帰投してきたときの様子です。
 

Re: 舞鶴のぞいてきました

 投稿者:濱野  投稿日:2017年 9月 7日(木)20時13分45秒
返信・引用
  武庫喇叭さんへのお返事です。

何で護衛艦、掃海艇は「さん」づけなのに曳船には「さん」をつけないんでしょうか?
目立たないからといって呼び捨てはいけませんよ。きちんと「曳船YT-01」さんと
言ってあげないとダメですよ。
あと、接岸作業は民間の曳船の方が多種多様な船を素早く数をこなすので、はるかに上手です。
とりあえずの自衛隊万歳なんで気にもしないでしょうが。


> HARUNA様、皆様、ご無沙汰しております。
> 本日、数ヶ月ぶりに舞鶴へ行ってきました。航空隊の公開時間帯でしたので、お邪魔させていただきました。BK117を間近に見る機会が多い私にとって、SH-60Kはとてつもなくデカイ!こんなシロモノをよくあの狭い甲板の拘束装置にドンピシャで降ろせるもんだと感心してしまいます。航空隊を出ようとしたとき、汽笛一声!すがしまさんがメインマストに自衛艦旗を掲げて入港してきました。いいタイミング!接岸の見学といきましょう!
>
> 場所はいつもの高台。舞鶴の住人はまつゆきさんとひゅうがさん、のとじまさんぐらいでした。肝心のすがしまさんは、こちらに転舵することなく、まっすぐ教育隊のまだ奥へ行ってしまいました。残念…
>
> と、曳船が2隻、慌ただしく出ていくではありませんか!2隻とも前島沖で待機しています。程なくせんだいさんが入港してきました。長年舞鶴へ行っていますが、護衛艦入港を拝見するのは初めてです!すがしまさんはコレを避けたのかな?せんだいさんは曳船2隻を引き連れ、艦首から東港に進入してきます。どこかの海域を警戒されていたのでしょうか、艦体は汚れ、そこそこ錆が浮いています。なんて思っていると、北吸岸壁からおそらく100mも離れていないところで、あれよあれよという間に180度ターン、そのまま接岸してしまいました。いつの間にやら艦首に国旗掲揚されています。もやい作業もあっという間!まるでドリフト車庫入れのようでした。艦、港務の見事な連携です。改めて海自のスゴさを実感させられました。
>
 

舞鶴のぞいてきました

 投稿者:武庫喇叭  投稿日:2017年 9月 2日(土)22時02分49秒
返信・引用
  HARUNA様、皆様、ご無沙汰しております。
本日、数ヶ月ぶりに舞鶴へ行ってきました。航空隊の公開時間帯でしたので、お邪魔させていただきました。BK117を間近に見る機会が多い私にとって、SH-60Kはとてつもなくデカイ!こんなシロモノをよくあの狭い甲板の拘束装置にドンピシャで降ろせるもんだと感心してしまいます。航空隊を出ようとしたとき、汽笛一声!すがしまさんがメインマストに自衛艦旗を掲げて入港してきました。いいタイミング!接岸の見学といきましょう!

場所はいつもの高台。舞鶴の住人はまつゆきさんとひゅうがさん、のとじまさんぐらいでした。肝心のすがしまさんは、こちらに転舵することなく、まっすぐ教育隊のまだ奥へ行ってしまいました。残念…

と、曳船が2隻、慌ただしく出ていくではありませんか!2隻とも前島沖で待機しています。程なくせんだいさんが入港してきました。長年舞鶴へ行っていますが、護衛艦入港を拝見するのは初めてです!すがしまさんはコレを避けたのかな?せんだいさんは曳船2隻を引き連れ、艦首から東港に進入してきます。どこかの海域を警戒されていたのでしょうか、艦体は汚れ、そこそこ錆が浮いています。なんて思っていると、北吸岸壁からおそらく100mも離れていないところで、あれよあれよという間に180度ターン、そのまま接岸してしまいました。いつの間にやら艦首に国旗掲揚されています。もやい作業もあっという間!まるでドリフト車庫入れのようでした。艦、港務の見事な連携です。改めて海自のスゴさを実感させられました。
 

レンタル掲示板
/116